最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

仲良し3人組の雲見【2015年3月22日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:大根
2ダイブ目:牛着岩 ブイ → Hの穴 → ブイ
3ダイブ目:牛着岩 ブイ → たて穴 → ブイ
天気 晴れ
風向 ほぼ無風のち南西
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 17℃
水温 16℃
透明度:大根・10m、牛着岩・12m〜13m
透視度:大根・8m〜10m、牛着岩・10m〜12m
今日は穏やかに晴れて海はべた凪。透明度も良好と、絶好のダイビング日和でした。
水中は植物プランクトンっぽい浮遊物はあるものの、透視はかなりいいです。
2ダイブ牛着岩ver.9.0そしてゲストは高校時代からの仲良し3人組。男性ふたり女性ひとりでした。皆さんそれぞれ3年ブランクとか初ドライとか初ファンとか不安を抱えての初・雲見。お初づくしですね。f ^ ^ *)
朝はまず、じっくりと時間をかけて中性浮力、潜降、ドライスーツといった項目について説明、納得していただきました。
こうして頭で理解した上で実践すれば、今回はうまくいかなくても、次につながります。ワケも分からずじたばたするよりよっぽど効率的ですよね。
1本目、まずは浅くて美しい砂地の広がる大根(おおね)というダイビングポイントで練習です。
DSCF7981大根でイエイ3人とも落ちついているし、ぎこちないなりに中性浮力もそこそこ取れています。しかも今日は他にゲスト無し、波やうねり、流れはなく透明度も良好と条件がばっちり揃っています。じゃ、2本目は牛着岩に行っちゃいましょう!
そしてなんと、いきなりH型のトンネルクエに遭遇。ツマグロハタンポの向こうにいるのが分かるでしょうか。
DSCF7984魚越しのクエこれはクランクの魚影。
DSCF7986見上げる魚影そして小空間。今、牛着岩の水路周辺にはたくさんの魚が群れていて、飽きません。
DSCF7987小空間少しウミウシもご紹介しようと、いつもの人の所へ。これはキャラメルウミウシ
DSCF7988キャラメルそしてシロタエイロウミウシDSCF7989シロタエイロウミウシから背景に目を転じれば、この風景です。
DSCF7990水路下雲見が楽しすぎるので、もう1本潜っちゃうことになりました。これはクランクにあるソフトコーラル越しの魚影。
DSCF7994フトヤギたて穴に入ってくる3人組です。
DSCF7995たて穴H型のトンネルにはまたクエが!
DSCF7996クエしかも2匹です!岩の向こうに2匹目のシルエットがあるの、お分かりでしょうか??
DSCF7997クエ2匹いやー面白かったですね。お疲れ様でした!
明日からまた風が吹くみたいですね。潜れるかなぁ・・・。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 初夏の沖縄・宮古島へ!アイダイブ的宮古島2015のお知らせ!

■ 大海原のど真ん中へ!アイダイブ的銭州2015のお知らせ!

■ 今年のアイダイブ的モルクルは2015年11月21日土曜日〜28日土曜日です!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP