最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

しつこい西風で田子へ【2015年3月13日】

ポイント名 田子
1ダイブ目:白崎 4番のブイ
2ダイブ目:白崎 1番のブイ
天気 晴れ
風向 西風強い
流れ なし
波・うねり 湾内にも風波少々
気温 13℃
水温 14℃〜15℃
透明度:6m〜7m
透視度:6m〜7m
今週は風がやまないですね。冬に逆戻りしたかのような冷たい西風が吹き続いています。
せっかく植えた寄せ植えの花たちも、風を避けてしまいこんだので、庭も淋しい感じになってしまいました。
今日のゲストはベテランのリピーターさん。この時期、お一人でお見えになることがほとんどですが、今回は奥様を連れてきて下さいました。
奥様もベテランダイバーですが、意外にもドライスーツは初めてなんだそうです。潜る前、だんな様に1本目はドライ講習なので別々に潜りましょうかとお聞きしたら、一緒でいいと。じゃ、初ドライ&生き物探し、行ってみましょう!
エントリーすると、奥様はさすがベテラン。初ドライとは思えないくらい落ちついています。
これなら大丈夫。生き物探しへ出発です。
最初にチェックしたのは、出戻りのオオモンカエルアンコウ。
DSCF7799オオモン別角度から、目のアップです。
IMG_0270オオモンの顔初ドライの奥様が見つけたクロスジリュウグウウミウシ。交接器官の収納場所が見えています。
IMG_0286クロスジリュウグウ2匹いました。
IMG_0287クロスジリュウグウの顔こちらはセトリュウグウウミウシ。
IMG_0293セトリュウグウコウライトラギスの目のアップ。
IMG_0294トラギスの目名前にニホンとついているから日本固有種かと思ったら、日本及び韓国・中国の固有種なんだそうです。ニホンアワサンゴのポリプ。
IMG_0299アワサンゴコウイカの仲間です。イカは体表面に色素胞とよばれる細胞があり、色を瞬間的に変えることが出来ます。
IMG_0312イカアオウミウシです。でも地面に潜り込んで行ってしまいそうな感じです。
IMG_0315アオウミウシこれは大きなエイの仲間。体長は1m以上あってびっくりしました。アカエイではないと思いますが・・・。
DSCF7805エイの仲間このエイの目のアップです。
IMG_0322エイの目田子と言えばピカチュウウミウシ。今日もかわいらしいサイズの個体をいくつか見ることが出来ました。
IMG_0326ピカチュウピカチュウの正式名称はウデフリツノザヤウミウシです。
DSCF7811ピカチュウ触角にまでゴミがまとわりついちゃうものなんですね。
IMG_0336海藻の上のピカチュウこちらはスミゾメミノウミウシ。
IMG_0344スミゾメミノ首筋に白い斑点があるクロミドリガイ。
IMG_0356クロミドリガイイチモンジハゼです。地味だけどこうしてみるときれいですね。
IMG_0363イチモンジハゼ浮上間際に撮ったアカホシカクレエビ。肉眼では見えない黒目や繊毛までばっちり確認できました。
IMG_0364アカホシカクレエビ本日の写真提供はジュンさん。ありがとうございました。
明日は雲見で潜れるでしょうか?

【アイダイブからのお知らせ】

■ 初夏の沖縄・宮古島へ!アイダイブ的宮古島2015のお知らせ!

■ 大海原のど真ん中へ!アイダイブ的銭州2015のお知らせ!

■ 今年のアイダイブ的モルクルは2015年11月21日土曜日〜28日土曜日です!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP