最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

おとな遊びの雲見【2015年3月8日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 島前
2ダイブ目:牛着岩 大牛の洞窟 → 水深16mのアーチ
天気 曇りのち晴れ
風向 北東より
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 13℃
水温 15℃
透明度:13m〜14m
透視度:10m〜12m
今日も雲見で潜ってきました。
2ダイブ牛着岩ver.9.0海の生物たちはどれも美しい色と形を持っています。
繊細かつ力強いその造形美を堪能する。う〜ん、なんて大人な遊びなんでしょう。ダイバーって、素敵な人種です。(⌒^⌒)b
さて、ひとり悦に入っていないで肝心の生き物たちを紹介していきましょう。
トップバッターはムチカラマツエビです。
DSCF7663ムチカラマツエビこれは一時行方不明になっていたべっぴんなベニカエルアンコウ
DSCF7673ベニカエルハナタツはちっともカメラ目線くれません。モデル失格。f ^ ^ *)
DSCF7675ハナタツもうそろそろ春濁りだね、な〜んて言ってからもう随分経ちますが、未だ青い状態を保っています。
DSCF7687魚影クエ。貫禄あります。
DSCF7685クエオオモンカエルアンコウくん。お気に入りのカイメンから少し離れていました。どっか行っちゃわないでね!
DSCF7691オオモンカエルキヌヅツミの仲間です。名前が分からない〜。f ^ ^ *)
DSCF7696キヌヅツミ小牛の洞窟の様子。
DSCF7699小牛の洞窟出口水路付近にはたくさんの魚たち。
DSCF7705小空間水路下にいるキャラメルウミウシ
DSCF7712キャラメル昨日見つけたフジイロウミウシです。
DSCF7714フジイロ2本目は大牛の洞窟、ザ・カエルアンコウから。
DSCF7722ザ・カエル三角岩のベニカエルアンコウくん、かわいいです。
DSCF7726三角岩のベニ珍しいはずなのに、雲見ではよく見かけるオセロウミウシ(仮称)
DSCF7727オセロアオウミウシもちゃんと写真を撮ってあげましょう。たくさんいるからってスルーするのは失礼ですよね。しょっちゅうしてるけど。f ^ ^ *)
DSCF7730アオウミウシコモンウミウシもきれいですね。体長2cm無いくらいの小さな個体でした。
DSCF7735コモン全身を露わにしているアライソコケギンポ
DSCF7734アライソおっと!小さなイソカサゴがカニらしき獲物をくわえていました。口から足が2本だけ出ていて、しかもまだ動いていました。
DSCF7738イソカサゴ捕食ホソテンロクケボリです。ウミウサギガイの仲間で、普段はソフトコーラルの中にいることが多いです。
でもこの人は、こんなカイメンの上にいるなんてどうしたことでしょう。
DSCF7740ホソテンロクケボリヨツスジミノウミウシ科の一種1という、和名も学名もついていないかわいそうな人です。
DSCF7746ヨツスジミノウミウシ科の一種1いつものちびカエルアンコウ君です。種類は不明です。f ^ ^ *)
DSCF7775ななめから疑似餌今日もずいぶん頑張ってエスカ(疑似餌)をふりふりしていました。ぶんぶんっ!
DSCF7786疑似餌振る疑似餌のアップ。確かに美味しそうです。
DSCF7774疑似餌アップ最後はアカホシカクレエビで締めました。
DSCF7789アカホシカクレエビ次の週末、全然ご予約いただいておりません。少ない人数でのんびり潜るチャンスです。
またドライスーツをお持ちでない場合もお問い合わせ下さい。レンタルを用意いたします!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 初夏の沖縄・宮古島へ!アイダイブ的宮古島2015のお知らせ!

■ 大海原のど真ん中へ!アイダイブ的銭州2015のお知らせ!

■ 今年のアイダイブ的モルクルは2015年11月21日土曜日〜28日土曜日です!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP