最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

2015アイダイブ的銭州!【2015年2月14日】

大海原にぽつんと浮かぶ、島とは呼べないような岩が数個。それが「銭州(ぜにす)」です。
一番近い陸地から船で1時間以上離れているので、晴れていても360度水平線しか見えません。
そんな、行くことさえ難しい場所「銭州(ぜにす)」。名前の由来は「漁師が行けば銭になるから」とか。
つまりそれだけ魚影が濃いって事ですよね。場所は伊豆半島からほぼ南に75kmほど行った辺り。一応、伊豆七島のひとつ神津島に所属の岩礁とされていますが、その神津島からも35kmほど離れています。銭州マップ140314この銭州に、今年もダイバーの夢を求めてチャーターダイブを決行!船を1艘借り切って、大海原のど真ん中を目指します。
ただ、日程は土曜日出発の日曜日帰り。特に会社を休まなくても週末に行って帰ってくることが出来ます。
去年も計画したのですが、海況不良のため中止になりました。今年こそは!です。

日時:2015年6月20日(土)と21日(日)
参加条件:総潜水回数120本以上、ダイコン、フロート必携
参加費用:65,000円(税込)
含まれるもの:船チャーター代、ガイド代、タンク代、前日の神津島一泊二食料金、当日のランチ、須崎の施設使用料

DSCF2294ネープルス出発は下田の須崎港を予定しています。20日土曜日は普通に伊豆でダイビングをしたあと、夕方下田へ移動。チャーターした船に器材を積み込んで、まずは神津島へ。ここの民宿で一泊します。

ちなみに20日のダイビングはいつもの雲見ではなく、神子元(みこもと)で潜る、というプランも考えています。
20日神子元、21日銭州。最強スポット2日連続ですね。
もちろん20日夕方からの銭州のみの参加も大歓迎です。
DSCF1521キンギョの群れ

そして21日早朝、神津島を出発して、いよいよ銭州へ。
銭州にて3ダイブした後、船上で弁当を食べながら伊豆へ向けて帰途につきます。船はカジキの突きん棒を生業とする船足の速い漁船タイプ。ダイビング専用じゃありませんが、船にはお湯の出るシャワーなどもあります。
IMG_1211剛徳丸船には数時間、乗ることになります。船に弱い人には厳しいかもしれません。
また外洋のど真ん中ですから、普段、ダイバーが入ることも少なく、手つかずの海です。いったい何が出るかは行ってからのお楽しみですね。ただそれだけに潮の流れも速く、充分なダイビングスキルを伴わないダイバーはお断りの場所でもあります。
まさに選ばれし者のみが潜ることを許される場所と言えると思います。
DSCF1460カンパチまた今年は助っ人ガイドとして、モルディブのクルーズ船に普段乗っている的場君が来てくれることになりました。これも楽しみのひとつですね。我もと思わん方はぜひご連絡下さい。お待ちしております!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年も行きます!アイダイブ的宮古島2015のお知らせ!

■ 今年のアイダイブ的モルクルは2015年11月21日土曜日〜28日土曜日です!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP