最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

2015アイダイブ的久米島の3日目!【2015年2月8日】

ポイント名 久米島
1ダイブ目:カメパラダイス
2ダイブ目:ガラサー沖
天気  曇り
風向  北東よりの冷たい風強い
流れ  ほとんどなし
波・うねり 波あり
気温 15℃
水温 21℃〜22℃
透明度:30m〜
透視度:25m〜
久米島マップダイビングは3日目。あっという間に久米島でのダイビングもあと2本となってしまいました。
昨日一昨日と穏やかだった風が、強く吹き始めました。冷たい北風です。全国的にこの冬一番の冷え込みで、さすがの久米島も寒かったです。
さて、1本目は今回のツアーでまだ潜っていなかった島の南西側のエリア。北風の影響を受けにくい場所です。
ポイントはカメパラダイス。その名の通り、ウミガメがたくさんいるんだそうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
はい、早速来ました!1匹が泳ぎ出すと次々にその周りからも現れて、え、こんなにいるんだ?って感じでしたよ。
全部で7〜8匹くらい見たかなぁ。
DSCF0659アオウミガメそれからツバメウオの群れもいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA1匹1匹が大きいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAう〜ん、楽しかったです。楽しかったけど、もうラスト1ダイブです。まだ、マンタ見てない・・・。
2本目、今回の旅で最後のダイビングはガラサー沖へ。
まずこのダイビングが50本記念だったゲストの記念撮影。でも実はご本人の数え間違えで51本目だったんだそうです。
ありますよね、そういうこと・・・。f ^ ^ *)
DSCF6928_50本記念こんなに大勢の方に参加いただいたツアー、初めてだったので普段はやらないことがやりたくなりました。
DSCF6942輪っかおおー、かっこいい。いい感じです。
このあと、流れも無くのんびりまったりなダイビング。私は残念ながら心の中で「今回はマンタ出なかったなぁ。今回はマンタ無しで終わるんだなぁ」と考えながら潜っていました。大物をあきらめると、自然と目はマクロモードに切り替わります。
しかもこの場所、ウミウシが結構いたんです。f ^ ^ *)
まずはゲストが見つけた超・レア物。しかも色違いの2個体!トウモンウミコチョウです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA伊豆で見かけるのとはちょっと雰囲気の違うキイロウミウシ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれは伊豆のヤツとおんなじですね。コイボウミウシ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAコールマンウミウシ。
DSCF6948コールマンこれはタテヒダイボウミウシですね。
DSCF0941タテヒダイボこれは初めて見ました。年に数回しか見かけないそうです。シロボンボンウミウシ。
DSCF6947シロボンボンこれも現地ガイドさえめったに見ないんだとか。ベニゴマリュウグウウミウシ。
IMG_0019_2ベニゴマリュウグウさらに。これも珍しいかも。ユキヤマウミウシです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAさ、そろそろエアもなくなりつつあるし、浮上しましょう。
皆で安全停止をし始めたところ・・・。出ちゃったんです。
DSCF6976マンタそれまで透明度がよくてクリアだった水中に、プランクトンがたくさん増えていました。ちょうど潮のぶつかる所にプランクトンが溜まり、それを狙ってマンタが来るんだそうです。これ、ある程度その条件を読んでポイントを選択したとのこと。さすがです。
DSCF6967マンタいやーサッカーの試合で言ったら後半終了間際、アディショナルタイム中の逆転ゴール、野球なら9回裏2アウトからの・・・、え、もうたとえ話はいい?
はい、とにかくそれくらい劇的な幕切れだったと言いたいわけです。(⌒^⌒)b
しかしこのマンタを見るのと見ないのとでは気分的にかなり違いますよね。お陰で我々は気持ちよく器材を片付けることが出来ました。
お風呂に入ってさっぱりしたあとは、島内観光へ。あまり時間がなかったのと、冷たい北風がピューピュー吹いていたせいであまりたくさんは行けませんでした。最初に行ったのはトリノクチ展望台です。島のほぼ最南端にあるため、眼下に太平洋と、そこに浮かぶトンバラ岩を一望することが出来ます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA展望台から帰る所。素晴らしい眺望です。でも、寒い。f ^ ^ *)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAもちろん、おみやげも買わないと。ホテルのそばにあるおろしスーパーです。ここは品揃え豊富なので、おみやげはだいたいここで揃っちゃいますね。
IMG_4246おろしスーパーもちろん、このあとは打ち上げです。みんなでおいしいビールが飲めたことは言うまでもありません。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP