最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

父と息子の田子【2014年12月30日】

ポイント名 田子
1ダイブ目:白崎 2番のブイ
2ダイブ目:白崎 2番のブイから1番のブイ
天気 晴れ
風向 西よりの風強い
流れ なし
波・うねり 風波あり
気温 11℃
水温 16℃
透明度:14m〜15m
透視度:13m〜14m
今日のゲストはふた組4名様。それぞれお父さんと息子さんという組合せでした。
今年この組合せのゲストはこのふた組だけでした。そのふた組が偶然にも今日、顔を合わせてしまいました。(*^^*)
さて、今日のダイビングですが昨日までの穏やかな冬晴れの日々は去り、また季節風が強く吹き始めました。なので田子でお世話になってきました。
最初にチェックしたのはオオモンカエルアンコウの幼魚です。
DSC_3030オオモンカエル幼魚それから田子の白崎と言えばウデフリツノザヤウミウシ、通称ピカチュウです。
DSC_3032ピカチュウ今日は砂地にいて、びよーんと伸びた状態だったので全身をはっきり見ることが出来ました。
DSC_3037ピカチュウこうしてみると確かに「腕を振って」いるし、「角が鞘」に収まっていますね。角とは触角のことですが。
DSC_3035ピカチュウこれはイボイソバナガニ。ゲスト達は指さされても何だか分からない、という顔をされていました。確かに分かりにくいんです。f ^ ^ *)
ちなみに上を向いて、細長い枝にしがみつくようにしています。
DSCF6766イボイソバナガニ2本目はまず最初にエダサンゴの群生を楽しみました。
DSC_3047サンゴ群生写真は撮れませんでしたが、まだトノサマダイの幼魚なども頑張っていましたね。
DSCF6770サンゴ群生それからこれはトビエイ。実は今日のゲストのお一人が以前いらっしゃった時、トビエイのリクエストをいただいたのにお見せできなかったことがありました。もう何ヶ月も前のことですが。それが今日、こんな風にお見せできるなんて。海の中の出逢いは、いつも突然です。
DSCF6773トビエイでもよかったです。(*^Д^)=з
DSC_3052トビエイアカホシカクレエビも定位置で頑張っていました。
DSC_3070アカホシカクレエビふた組の父子は午前中でさくっと潜って素早く撤収。いつものアイダイブスタイルです。(⌒^⌒)b
明日はいよいよ大晦日。しばらく風が吹き荒れそうなので、また田子にお世話になる予定です。
本日の写真提供はMitsuharuさん。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 年末年始(12月27日から1月4日)は休まず営業しています!来月5日はお休みいただきます。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ 来年はマンタ・クジラ・ハンマーヘッドシャークの三冠なるか!アイダイブ的久米島2015のお知らせ!

■ 来年のアイダイブ的モルクルは2015年11月21日土曜日〜28日土曜日です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP