最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

クエと遊ぶ雲見【2014年12月10日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 小牛横 → グンカン
3ダイブ目:牛着岩 大牛の洞窟 → ブイ
天気 曇り時々晴れ
風向 ほとんど風はない
流れ ごく弱い下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 12℃
水温 17℃〜18℃
透明度:20m〜
透視度:14m〜15m
今日も海のいい状態は続いていました!
3ダイブ牛着岩ver.9.0ゲストは4名様。昨日から引き続きのお客様と、昨日の夜到着のリピーターさん3名様です。
1本目はゆっくりと地形を楽しもうと水路へ。クランクの魚影、凄いことになっています。
DSCF0540クランクの魚影ストロボを2灯使って撮ると、こんな感じに。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA奥行きがありますね!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA24アーチ手前では大きなクエに遭遇!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA所がすぐに小さな穴に逃げ込んでしまいました。そこで、ゲストにはその場で待っていてもらって、私がその穴の反対側から追い出す作戦に。すると・・・。
うまく追い出すことに成功!待ち構えていたゲストの目の前に。
DSCF6639クエと対峙行き場を失って穴のほうへ戻って来ましたが、そこには私がいるので逃げ込めません。
DSCF6641困ったちゃん結局、ゲストの横をすり抜けて行ってしまいました。
あ〜でも面白かった。少し先へ進んで水深24mのアーチに入ろうとしたら、さっきのクエがまたいました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAしかも今度は逃げません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそれどころか、大きな口をあけて見せたりして、サービス満点。
これはホンソメワケベラにクリーニングをしてもらう態勢ですが、肝心のベラが見当たりません。f ^ ^ *)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAダイバー達はじわじわとその包囲網を縮め、間近にまで迫りましたが逃げません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこんなにクエを近くでしかもじっくりと見たのは何年ぶりでしょう。普段はすぐに逃げて行ってしまいますから。
これは水深24mのアーチテングダイです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAダイバーとのからみがいいですね。もう一枚。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA1ダイブ目は牛着岩を縦方向に、2ダイブ目は横方向に広い牛着岩を縦横無尽に泳ぎ回りました。
3ダイブ目は趣向を変えて、生き物探し。これは10円玉くらいのマツカサウオの幼魚です。
DSCF0569マツカサウオyg.クマドリカエルアンコウ、毎日少しずつ場所が変わるので見つけるまではドキドキします。
DSCF0578シロクマこの子が今は一番カワイイかなー。イロカエルアンコウ
DSCF0580ちびイロカエル砂地にいたハナミノカサゴ
DSCF0585ハナミノカサゴイソギンチャクの中のアカホシカクレエビ
DSCF0587アカホシ最後はお気に入りの場所から動こうとしないイロカエルアンコウ
DSCF0592水疱瘡今日もたっぷりと遊びました!
本日の写真提供はShibaさん、Kanazouさんです。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ 来年はマンタ・クジラ・ハンマーヘッドシャークの三冠なるか!アイダイブ的久米島2015のお知らせ!

■ 来年のアイダイブ的モルクルは2015年11月21日土曜日〜28日土曜日です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP