最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

最高の雲見【2014年12月9日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 24ブイ → ブイ
2ダイブ目:牛着岩 ブイ → 大牛の洞窟
天気 晴れ
風向 ほとんど風はない
流れ なし
波・うねり ほとんどなし
気温 13℃
水温 17℃〜18℃
透明度:20m〜
透視度:15m〜
今日の雲見は最高でした。波無しうねり無し流れ無し。透明度は高く天気は晴れと、文句のつけようのない海況。そしてそんな海で潜ったラッキーなゲストは初・アイダイブの方で、しかもマンツーマン。ステキです。
2ダイブ牛着岩ver.9.0お客様はミラーレスカメラをお持ちで、ウミウシやエビカニなどの生物を写真に撮りたい、とのことでした。了解です!行ってみましょう!(*^^*)
これはサキシマミノウミウシ。触角のヒダヒダまできちんと表現されていますね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらは寄生虫の一種・コペポーダがついたガラスハゼ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAカイカムリです。帽子を目深にかぶって撮りにくいですね。f ^ ^ *)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはクランクの様子。相変わらずのすごい魚影でした。
DSCF6612クランク水路下の洞窟です。透明度がいいのでよく地形が見えていました。
DSCF6617水路下の洞窟イシダタミヤドカリのまだ小さい個体です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAブイの下にはツバメウオの群れ。久しぶりに見たけど、青い海の中でここだけ沖縄か海外の海のようでした。
DSCF6623ツバメウオ2本目も被写体を探してゆっくりと泳いできました!
水玉模様のイロカエルアンコウ。なんですが、水疱瘡のようにも見えてしまいます。f ^ ^ *)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAニシキウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはアカホシカクレエビ。小さなエビの目玉まで撮れていますね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAミチヨミノウミウシ。何とも美しい上品な紫です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAゲストが自力で見つけたムチカラマツエビ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA絶好の被写体のイロカエルアンコウ。体長は3cmくらいでしょうか。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてクマドリカエルアンコウ君です。レア物のはずなんですがこれだけ長くいてくれると、すっかり普通種の感覚です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAコトヒメウミウシは小さかったですね。体長は1cmあるかないか。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAキイロウミウシです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれは和名のないウミウシ・ヒュプセロドーリス・クラカトア。ああもう、狭い場所に潜り込んでしまう寸前ですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいやー楽しい海でした!(*^^*)
水温も少し上がって18℃を少し切るくらい。今日はあまり寒く感じませんでした。
本日の写真提供はShibaさん。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ 来年はマンタ・クジラ・ハンマーヘッドシャークの三冠なるか!アイダイブ的久米島2015のお知らせ!

■ 来年のアイダイブ的モルクルは2015年11月21日土曜日〜28日土曜日です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP