最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

青く暖かく、流れてる雲見【2014年11月28日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島裏 → ブイ
2ダイブ目:牛着岩 小牛前 → グンカン
天気 曇り時々小雨
風向 東よりの風
流れ 下り潮強い
波・うねり なし
気温 17℃
水温 22℃
透明度:20m
透視度:15m
家の前の山の様子です。なんだか、紅葉していますね。標高の低い松崎町はきれいに色づかない!と言った手前認めるのは悔しいのですが・・・。ステキです。f ^ ^ *)
DSCF6456前の山の紅葉週末に備えて、チェックダイブしてきました!
2ダイブ牛着岩ver.9.0今、雲見はとにかく青いです。どうしちゃったの?っていうくらい透明度がいいです。
DSCF6461小牛洞窟これだけキレイだと、あまり壁とにらめっこしながらちっこい生き物を探そうという気になりませんね。
DSCF6463クランク青い海と魚たちの様子をご覧下さい。
DSCF6464Hからクランク小空間の様子です。
DSCF6467秘密の抜け穴水路下の洞窟です。うわ〜きれい。よく見えています。
DSCF6468水路下の洞窟湾内に戻ってくると、キビナゴの大群!
DSCF6471キビナゴそれを狙うカンパチ
DSCF6473カンパチいかん、いかん。何しに来たんだ。完全にファンダイビングになっている。生き物を探さなければ・・・。
途中、ふと我に返って生き物を探し始めました。見つけたのは、アデヤカミノウミウシ
DSCF6341アデヤカミノそれからミナミヒロウミウシ。ようやくウミウシも増え始めたって事でしょうか?
DSCF6353ミナミヒロウミウシそして安全停止中には、ツバメウオも。長かったヒレが短くなって大人っぽくなってきました。
DSCF6475ツバメウオ2本目は小牛の前辺りでエントリー。小牛の東側をぐるっと回るつもりだったのですが、潮の流れが強い為断念。水路を通ることにしました。
これはそのお陰で見ることの出来たルージュミノウミウシ
DSCF6357ルージュミノ途中、やっぱり群れの様子が気になります。
DSCF6480_2本目のクランク今日に関しては、沖縄にも負ける気がしませんでしたね。
DSCF6481オオモンカエル前魚影一時はあんなにたくさん見ることの出来たカエルアンコウたち。ほとんど行方がわからなくなってしまいました。でもこの人だけは安定的に同じ場所にいます。オオモンカエルアンコウ
DSCF6359オオモンカエル幼魚流れに乗ってひゅんっと移動。水深24mのアーチではキレイ系のハナタツ2匹と。
DSCF6371ハナタツ1 DSCF6374ハナタツ2カイカムリ
DSCF6366カイカムリそれからコペ付きガラスハゼ(コペ付き=寄生虫の一種コペポーダ付き)もチェック。
DSCF6383コペ付きガラスハゼアオウミウシだって貴重な被写体です。
DSCF6384アオウミウシこれはセンテンイロウミウシ
DSCF6388センテンイロ片方のはさみ脚がないオルトマンワラエビ
DSCF6390オルトマンそれからエスカ(疑似餌)を一生懸命振っているのはイロカエルアンコウ。初めて見つけたときから比べると、倍は大きくなっていると思います。
DSCF6392イロカエルシロクマ君も健在とのこと。水温もくくっと上がって何と22℃。全然寒さを感じません。こんないい海なのに、早々と冬眠しちゃった人は誰ですか〜? まだ寝ちゃうのは早いですよ〜。f ^ ^ *)
今週末、来週末ともたっぷりと空きがございます。ぜひ遊びにいらして下さい!!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ 来年はマンタ・クジラ・ハンマーヘッドシャークの三冠なるか!アイダイブ的久米島2015のお知らせ!

来年のアイダイブ的モルクルは2015年11月21日〜28日土曜日です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP