最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

初めての雲見【2014年11月9日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:三競
天気 曇り
風向 東から北の風
流れ 下り潮強い
波・うねり 風波と弱いうねり有り
気温 21℃
水温 20℃
透明度:8m〜9m
透視度:6m〜7m
今日はちょうど1年ほど前に1度だけ当店に来たことのあるお客様が、お友達を3人連れて潜りに来てくれました。
3人のお友達はみなさん、初・雲見とのことです。
1ダイブ牛着岩ver.9.0さあ、今日もきれいな海で、と思ったら。以外にも透明度がかなり落ちていました。昨日の半分くらいですかね〜。う〜む初・雲見の皆さんにいい海をお見せしたいのに、なかなか思い通りには行きません。気を取り直して行ってみましょう!
DSCF6019クレバス落ちる東、というよりは北寄りの風で若干水面もバシャバシャしてきました。加えて軽いうねりに、昨日はなかった流れも。それもかなり強い流れです。
DSCF6023たて穴でもH型のトンネル付近の魚影や、雲見ならではの地形を楽しめました。
安全停止中のブルーコーナーはつかまっていないと飛ばされそうな流れでしたけど。f ^ ^ *)
2本目は、さてどこへ行きましょう。でもさらなる地形を楽しむ為と、強い流れを避けるには三競が一番です。
まずは3つある1の穴を順にくぐって。
DSCF6024三競1の穴2の穴に入って。
DSCF6025三競2の穴3の穴です。エアドームを下から見上げたところ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてエアドームに浮上です。ここは洞窟の中なのですが、水面に顔を出すことが出来ます。壁や天井にはたくさん穴があいているので、空気ももちろんありますし、光が差し込んでキレイです。エアドームの水面と洞窟の壁の様子、うまく撮れました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれは4の穴です。4の穴と言えば宮殿ですが、これはその手前にある天井から差し込む光を狙ったものです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして5の穴。たくさんの魚がカーテンのように群れていました。
DSCF6032三競5の穴穴を出ると、一瞬拘束で泳ぎ去る回遊魚の姿を捉えました。早すぎて魚種までは分かりませんでしたが・・・。
カンパチではなかったので、シマアジでしょうか?
DSCF6033シマアジの群れ透明度は昨日に比べると落ちてしまいましたが、それでも雲見でしか味わえない海底迷宮の冒険気分は充分楽しめました。
本日の写真提供はSachikoさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 来週15日土曜日から22日土曜日まで、モルディブクルーズの為お休みいたします。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ 来年はマンタ・クジラ・ハンマーヘッドシャークの三冠なるか!アイダイブ的久米島2015のお知らせ!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP