最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

初・雲見で地形を楽しむ!【2014年10月28日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 湾内 → はまゆのブイ
2ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
天気 晴れ
風向 東より
流れ 上り潮強い
波・うねり ほとんどなし
気温 19℃
水温 21℃〜22℃
透明度:14m〜15m
透視度:10m〜12m
今日は、朝・電車でご到着の初・雲見ゲストとマンツーマンダイブでした。
2ダイブ牛着岩ver.9.0経験本数もそれほど多くない方だったので、駅から雲見までの道中、念入りにスキルの説明をしました。
そして、いざ実践。雲見・牛着岩はアップダウンの多い地形なので中性浮力の練習にはもってこいです。最初のうちこそぎこちなかったものの、慣れるに従ってうまく中性浮力取れるようになってきました。
じゃ、地形巡りのさわりだけでも見に行きましょう!
これはH型のトンネルからの風景です。いきなりこんなのが見れちゃうんですから凄いですよね。
DSCF5810クランクこの魚の群れを見上げたとき、ゲストは感動したそうです。
DSCF5812クランク浮上のとき、ロープにつかまって安全停止をしていたらツバメウオの若魚が何匹か近くまで来てくれました。
DSCF5813ブイのツバメウオさあ、スキルもアップしたし、いよいよ本格的な穴巡りと行きましょう!
これはH型のトンネルで遭遇したクエ。でもネンブツダイが邪魔で・・・。
DSCF5816忍者クエ小牛の洞窟へ。一昨日見つからなかったちびカエル、今日はちゃんと見つかりました。
DSCF5819ちびカエルそれから落ち着きのないオオモンカエルアンコウも無事ゲット。
お腹が空いているのか、盛んにエスカ(疑似餌)を振っていました。
DSCF5820小洞オオモンこれはニューフェイス、体長8cmくらいあるベニカエルアンコウ。ここだけでカエルアンコウの仲間を3匹も見ることが出来ました。うわさではさらにもう1匹いるそうです。密度高いですね。
DSCF5822小洞ベニこれは洞窟内部で定番の生き物。ヒメセミエビです。
DSCF5823ヒメセミエビそしてこちらはコウイカの仲間。地面の白っぽい貝殻に見事に体色を似せています。ってことは、ちゃんと周囲の色を認識してその色に自分の体色を合わせることが出来るってことですよね。すごい機能を搭載しています。
DSCF5824コウイカそして洞窟の出口です。
DSCF5828小牛の洞窟出口たて穴にも魚がぎっしり。
DSCF5831たて穴地形が面白い、と聞いて雲見に足を初めて運んで下さった今日のゲスト。聞きしに勝る探険気分っぷりで、すごく楽しんでいただけました。明日も同じゲストと潜る予定です。さあ、今度はどの穴をくぐりましょうか・・・?

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ 来年はマンタ・クジラ・ハンマーヘッドシャークの三冠なるか!アイダイブ的久米島2015のお知らせ!

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
PAGE TOP