最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

台風19号あとの雲見【2014年10月15日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 大牛の洞窟 → グンカン
天気 終日、雨
風向 北東より
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 17℃
水温 22℃〜23℃
透明度:5m〜15m
透視度:4m〜10m
台風で4日間クローズしたあと、初っぱなの雲見です。
ゲストはリピーターのご夫婦。前回ご来店のときにふたり揃ってご注文いただいたウエットスーツを、今日は初めて着ていただきました!
2ダイブ牛着岩ver.9.0 1本目は島前からエントリーして地形巡りをするいつものコース。前回の台風18号あとはあちこちに大きな岩が動いた場所がありましたが、今回はそういう場所は見当たりませんでした。
これはHの穴の様子。
IMG_1169Hの穴 透明度、エントリーした湾内は芳しくありませんでしたが、水路から島の沖側にかけてはそこそこ見えていました。白濁りはあるものの、縦は水深15m付近からなんとか水面が見えるくらい。台風あけということを考えたら充分ですよね。
IMG_1172小空間 クランクから小牛の洞窟へ。中には大小様々なサイズのイセエビがうごめいていました。
DSCF5112イセエビ ほかにもコウイカの仲間やオトヒメエビヒメセミエビウツボとそれをクリーニングするソリハシコモンエビなど、常連の生き物たちが出迎えてくれました。これは洞窟を出ていくときの様子。
IMG_1189小洞前 穴を出たところにはネンブツダイ達がたくさん群れていました。そしてそれを狙うカンパチの姿も。あっという間すぎて写真は撮れませんでしたけど。
DSCF5116小洞前魚影 水深24mのアーチテングダイ。今日はひとりぼっちでした。相棒はどこ行っちゃったのかな?
IMG_1192テングダイ たて穴の中にも魚がいっぱい。上を見上げて撮っています。先に上がっていく私のライトが見えていますね。
IMG_1197たて穴 ブルーコーナーで安全停止中に見かけたのが、こちら。オヤビッチャというスズメダイの仲間です。これ、季節来遊魚ですね。今年は見るの初めてです。
DSCF5121オヤビッチャ 2本目は大牛の洞窟からスタート。
これはウツボの体に乗っかってクリーニング中のクリアクリーナーシュリンプ
DSCF5126クリクリ拡大 それからサクラテンジクダイが口内保育をしていました。もうかなり秋も深まってきましたが、こんな時期まで産卵行動しているんですね。

ウミウシの仲間もちらほらと見かけました。
これはニシキウミウシ
IMG_1206ニシキウミウシ それからこちらはセンテンイロウミウシ
IMG_1207センテンイロそしてこちらはふたつの台風を乗り切ったクマドリカエルアンコウ。凄いヤツです。アクアティークの糸井さんが彼のことを「ど根性ガエル」と言っていましたが、言い得て妙ですね。(⌒^⌒)b
IMG_1211シロクマロッカク岩にも行ってきました。2匹いたベニカエルアンコウのうち、黄色いほうがまだ頑張っていました。ただ壁に頭を向けているし擬態も上手なので写真を撮っても何が何やら・・・。
詳細を知りたい方は現地にて実物をご覧下さい。f ^ ^ *)
IMG_1212ベニカエルハナタツも2匹見ることが出来ました。そのうちの1匹、この白地に赤い体色で体長が4cmほどの若い個体。この人は台風前には見かけませんでした。台風のうねりで運ばれてきたんでしょうか?
でも文句なくかわいいので、大歓迎です。
DSCF5132紅白ハナタツおや、これはマダコですね。巣穴の奥でじっとしていました。タコの天敵はウツボ。狙われないように穴の中に隠れているんですね。のぞき込むようにしても片目しか見えません。
IMG_1217マダコ台風あけにしては透明度もまずまず。うねりはほとんどなくなり、生き物も色々と見ることが出来て楽しいダイビングでした。台風のうねりで全ての生き物がリセットされちゃうこともあるので、ど根性ガエルのシロクマ君を始め台風をやり過ごした生き物たちがたくさんいて、ありがたい限りですね。(*^Д^)=з
今日の写真提供はSaoriさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 来年はマンタ・クジラ・ハンマーヘッドシャークの三冠なるか!アイダイブ的久米島2015のお知らせ!

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP