最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

うねり始めた雲見【2014年10月4日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 水深16mのアーチ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 小牛の裏角 → 24ブイ
3ダイブ目:牛着岩 小牛の前角 → はまゆのブイ
天気 曇り
風向 東より
流れ ほとんどなし
波・うねり うねり徐々に強く
気温 24℃
水温 23℃〜24℃
透明度:12m〜15m
透視度:8m〜12m
台風18号が発達しながら近づいてきていますね。残念ながら雲見もうねり始めてしまいました。
今日は水路の通行は自粛しましたが、それ以外の場所は問題なく潜れました。カエルアンコウなどのアイドルも健在です。
3ダイブ牛着岩ver.9.0 朝の波止場の様子。土曜日の朝イチにしては珍しいくらい、ダイバーが大勢いました。
台風だから早く潜ろうと焦っている?東風が強くて伊豆の東側のポイントが潜れないから??
DSCF5515波止場の混雑 まず1本目は水深16mのアーチからスタートしました。
これはまだ4cmほどのツユベラ幼魚。近くにいた大きいほうのツユベラ幼魚は行方不明です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA ロッカク岩の小さなカエルアンコウの仲間。健在でした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA このロッカク岩は今、生き物が集中しています。このカエルアンコウだけではなく、ハナタツが今日見ただけで6個体、さらにセトイロウミウシもゲストが発見していました。
DSCF2858セトイロ ハナタツ6個体のうち、ペアで仲良くしっぽを絡め合っていた2匹をご紹介しましょう。仲良しですね。(⌒^⌒)b
DSCF2872ハナタツ これはコクチフサカサゴ。目がかわいいですね。
DSCF2887コクチフサカサゴ 白いクマドリカエルアンコウ、略してシロクマ君。今日も健在でした。ただ紅藻が邪魔で撮りにくい場所にいましたね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 先日見つけた白いベニカエルアンコウ。カビが生えているように見えたので通称シロカビ君、今日は見つけられませんでした。
これはたて穴前にいるアジアコショウダイの幼魚・略してアジコ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA ブルーコーナーで安全停止。でも浅い場所は他の場所に比べてよりうねっていましたね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 2本目は小牛の裏側の角からスタート。まず見に行ったのは今いるカエルアンコウの仲間の中で2番目に小さいこちらの人。
DSCF2908裏角オオモンカエル幼魚 これは体長10cmはある、ちょいと大きめのザ・カエルアンコウ。アクアティークの糸井さんに教えてもらいました!ありがとうございます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA H型のトンネル、ちょっとうねっていましたが島裏から入る分には大丈夫でした。
DSCF5531Hの穴 アオリイカの大編隊。
DSCF5532アオリイカ オレンジ色のカイカムリ!でも側にいた白っぽいカイカムリは行方不明。どこへ行っちゃったんでしょうか?
DSCF2923カイカムリ 3本目は小牛の湾内側の角からスタート。
この辺りは魚影が濃かったですね〜。
DSCF2928スズメダイ 相性の悪かったベニカエルアンコウもすぐに見つけられるようになりました。
今日の打率は9打数5安打といったところでしたね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA そのあと、ゲストのお一人が400本記念だったのでみんなで記念撮影!おめでとうございますっ!(*^^*)
DSCF5535_400記念 その周りでは濃密なキビナゴの群れが行き来し。
DSCF2944キビナゴ このキビナゴツムブリカンパチがアタックを繰り返していました!
DSCF2954ツムブリ このあとまるで石ころのようなサツマカサゴを見たり、季節来遊魚フタスジタマガシラ幼魚を見たり。そしてロープにつかまり安全停止です。すると、目の前の中層にツバメウオ若魚の群れが!17〜18匹いました。
DSCF5544ツバメウオ うねりが強くなる前にさくっと3本潜って撤収です。透明度が比較的よかったので少々うねっていても問題なく潜れました。ただ明日以降火曜日までは間違いなく影響が残るでしょうね。当店ではうねりの中無理なダイビングをしないよう、明日のゲスト達には日程の変更をお願いいたしました。
今日のゲスト達は台風前に潜れてよかったですね。(⌒^⌒)b
本日の写真提供はYumikoさん、Kyokoさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 来年はマンタ・クジラ・ハンマーヘッドシャークの三冠なるか!アイダイブ的久米島2015のお知らせ!

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP