最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

透明度上がった雲見【2014年8月30日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:沖の根
3ダイブ目:三競
4ダイブ目:牛着岩 小牛の洞窟 → ブルーコーナー
天気 曇り
風向 東より
流れ 下り潮のち上り潮
波・うねり なし
気温 24℃
水温 23℃〜24℃
透明度:牛着岩・17m〜18m、沖の根・22m〜23m
透視度:牛着岩・12m〜14m、沖の根・14m〜15m
8月最後の週末!今日もゲストをふたつに分けて、交互にガイドしてきました。
先発隊はおひとり様とカップルと。おひとり様は初・雲見。カップルのお二人も2年ぶりの雲見ということでゆっくりと地形を楽しんで来ました。
しかし!昨日うっかり3匹もベニカエルアンコウを見つけてしまったので、今日もちょっと見に行きました。あくまでも地形メインなので、1匹だけ見つけてお見せした後はまた穴巡りへ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2本目、後発隊は朝・電車着の方々。そして外洋・沖の根のリクエストでした。
今年は珍しくこれでもう3回目の沖の根です。毎年、そんなには行く機会が無いのですが、今年はリクエストをいただいたり、たまたま他のチームが行く船に便乗できたり。外洋運がついてる感じです。
昨日より3割増しくらいに透明度のよくなった雲見。もちろん外洋・沖の根も今年一番の透明度でした。海の中が広々として大きな岩の大部分が見えているので、「ザ・外洋」の雰囲気をたっぷりと味わうことが出来ましたね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA魚影の濃さ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAカゴカキダイも元気!
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして牛着岩では見かけないこんな大きなエイも。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA小さいながらトビエイもいました。私が確認したのは2匹ですが、ゲストは4匹まで見た人もいました。OLYMPUS DIGITAL CAMERAキンギョハナダイの群れも圧倒的です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAステキなのでもう一枚!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA先発隊の2本目は三競です。ちょっと曇っていたのでレーザービームは見ることが出来ませんでしたが、4の穴・宮殿では最近流行りの「いえ〜い」を。(*^^*)
DSCF8691三競4の穴宮殿後発隊の2本目は牛着岩へ。やっぱりベニカエルアンコウは押さえとかないと。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいつものハナタツも、透明度のいいブルーがバックだといいですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAはい、今日も楽しく潜り終わりました。この透明度が続いてくれることを祈りつつ。
今日の写真提供はTomoちゃん、Ritsukoさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP