最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

遠くから来た甲斐あった雲見【2014年8月18日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:大根
3ダイブ目:牛着岩 小牛の洞窟 → ブルーコーナー
4ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 西より
流れ 下り潮ちょっと
波・うねり ほとんどなし
気温 29℃
水温 22℃
透明度:12m〜15m
透視度:10m〜12m
今日はなかよし女子ふたり旅と、高校生の娘さんを連れたパパというゲスト達でした。高校生の娘さんは体験ダイビング。
え!? アイダイブでも体験ダイビングやるんだ?って声が聞こえてきそうですね。確かに久しぶりです。
でも今日のようにファンダイバーがひと組だけならインターバルの時間を使ってする事が出来ます。パパさんは当店の常連様なので、その辺の事情を分かった上での今回の企画でした。
2ダイブ牛着岩ver.9.0まず1本目はファンダイバー達と牛着岩へ。水路の前でエントリーすると、小ぶりのタカベがダイバーを出迎えてくれます。
DSCF8445タカベ水路下の洞窟の様子です。水中の冒険気分がよく出ていませんか?(*^^*)
DSCF8448水路下の洞窟ザ・キング・オブ・お魚=マダイ。しっぽの付け根辺りが膨らんでいるのは産卵を控えた個体でしょうか。
DSCF8452マダイ最近、水深24mのアーチの中はすっかりイサキの住処となってしまいました。
DSCF8454_24アーチさあ、いよいよ体験ダイビングです。
場所は大根を使います。ボートで水深2m程の浅い場所まで行って、そこで後ろのラダーを使って海に入ります。
水面にぷかりと浮いた状態でしばらく顔を水につけて呼吸の練習をした後、いざ潜降。当店では体験ダイビングは必ずマンツーマンで行います。
DSCF8463サカタザメ上の写真は体験ダイバーとサカタザメのツーショット。ファンダイバーのパパさんも一緒に潜りましたが、私の隣で写真を撮っているので写っていません。若いせいなのか、それとも元々ダイビングの素質があるのか、とにかく落ちついていて何の問題もなく終えることが出来ました。
自分で稼げるようになったらぜひOWを取って、また雲見に潜りに来て下さい。(*^^*)
ファンダイバーの2本目も牛着岩です。
DSCF8469キンギョハナダイそしてファンダイバーの3本目を、なかよし女子ふたり旅の片割れでわざわざ京都から来た女性がリクエストされました。他のおふたりは2本でやめてしまいましたが、遠くから来て2ダイブで終わってしまうのはもったいない。ということで、3本目は三競へ。
DSCF8473三競2の穴1番、2番と順に穴を通った後、いよいよ3番の穴へ。今日は晴れていましたが、時々小さい雲が太陽を隠すので、ちゃんと光が差し込んでいるか心配でした。そして・・・。
これはレーザービームを真下から見上げたところ。
DSCF8475真下からレーザービーム少し水深を上げて、斜め上から見上げたところ。
DSCF8477斜め下から今日も見ることが出来ました。
DSCF8480そして角度を変えると光の粒子まで見えてしまいます。
DSCF8481光の粒子4の穴・宮殿でも。光のシャワーを独り占めです!(*^^*)
DSCF8488宮殿この5番の穴を抜けたら、暗闇と光が彩り添える水中の迷宮探険もおしまいです。
DSCF8490三競5の穴いやーこれだけの景色を堪能できたら、遠いところからわざわざ潜りに来た甲斐があったってもんですよね。(⌒^⌒)b
しばらく穏やかな海況が続く予報です。天気もよさそうなので、連日この強い日差しと地形のコラボが楽しめそうですね。
体験ダイバーの娘さんも、ほんとにいいタイミングで来て下さいました。ありがとうございました!

あさって20日水曜日はダイビングをお休みさせていただきます。m(_ _)m

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP