最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ゆっくり生き物を撮る雲見【2014年8月13日】 

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 島前
天気 曇りのち晴れ
風向 北東より
流れ 下り潮少々
波・うねり ほとんどなし
気温 26℃
水温 19℃〜23℃
透明度:8m〜12m
透視度:7m〜8m
今日もまた初・雲見のゲストとマンツーマンダイブです。連日ですね。(*^^*)
今日のゲストはやはり地形に興味があって、雲見に来て下さいました。
2ダイブ牛着岩ver.9.0クレバスを落ちて、H型のトンネルを抜けて。クランクの魚影はご覧の通り。
DSCF8342クランク少人数の時にしか入れない小牛の洞窟。今日も行ってきました。
ヒメセミエビです。雲見では普通に見かけますが、余所のポイントではあまり見かけないかも。そういう意味では、雲見ならではの生物と言えますね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらはコウイカの仲間。体長は5cmほど。かわいいです。ただ、周囲の色に同化するように体色を変えるので、写真を撮るのは難しいかも。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA結局、小牛の洞窟で20分ほどを過ごしました。他にもベニホンヤドカリサクラテンジクダイなど、たくさんの被写体を見つけて写真を撮りました。これはブルーコーナーでの安全停止中に見たマツバギンポ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA浮上間際にはタカベのシャワー!透明度、若干回復傾向です。
DSCF8346タカベ 2本目、これは水深24mのアーチテングダイ。ちょっと、手前のオオモンハタが邪魔ですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAカイメンやガヤ類をたっぷり体に付けて擬態中。なので正体がよく分かりませんが、たぶんツノガニかな?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2度の台風を乗り切った英雄的なハナタツ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA台風でウミウシもほとんどいなくなっちゃいましたね。
見かけるのはウスイロウミウシばかり。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAと思ったら。久しぶりに見るツツイシミノウミウシ。最後の最後にレア物ゲットです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいや〜今日も楽しいダイビングでした。
今日の写真提供はYoshinariさん。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP