最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

モニターする雲見【2014年7月21日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
3ダイブ目:牛着岩 小牛の裏角 → グンカン
4ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 30℃
水温 20℃〜23℃
透明度:7m〜12m
透視度:6m〜10m
3連休最終日。当店はいつもより早めの7時半に波止場に到着しました。3連休って、どの季節でもあまり混まないのが普通です。今日は早く帰りたいお客様がいたので早目に行ったのですが・・・。もう既に波止場は人であふれていました。びっくり。
これはふたつのイベントが別々に行われていたせいかもしれません。ダイバーの為には器材のモニター会。海水浴客の為にはサザエ拾いです。車を置くところが既になさそうだったので危ないところでした。(*^Д^)=з
ちなみに器材メーカーはワールドダイブ日本アクアラングビーイズムフィッシュアイシーアンドシー村上商事の各社が来てくれました。
3ダイブ牛着岩ver.9.0今日のお客様は8名様。ふたつに分けて交互にガイドするスタイルです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日、意識したのはトビエイ。お陰様で1本目は3枚同時に見られました。が、2本目以降は不発でした。なので見れなかったお客様もいました。申し訳ありません。
DSCF9654トビエイ
これは水深24mのアーチ上の魚影です。
DSCF966224アーチ上魚の多い状態は継続中。しかもあまり逃げないのですぐ間近で見られるのも雲見のいいところ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA相変わらずニシキベラは集団で放卵放精の真っ最中。下の写真、よく見るとお腹の膨れている個体が混ざっていますね。たっぷりとタマゴが詰まっているってことでしょうか?
OLYMPUS DIGITAL CAMERAブルーコーナーにいるマツバギンポ。下ぶくれの顔がかわいいですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA1本目が終わって波止場に戻ってくると・・・。ちょうどビーチでは船の上から海にまいたサザエを拾う為に、海水浴客が飛び込む瞬間でした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA2本目以降も中層のトビエイを意識したり、群れを楽しんだり、トンネルをくぐったりと1回のダイビングで色々な楽しみ方をしながら遊びました。
こちらはゲストが見つけたムラサキウミコチョウ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそれからサガミイロウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAクマノミのペア。雄と雌でしっぽの色が違うのが分かりますか?黄色いほうがオスです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAタカベの群れ。イサキと違って小ぶりな子供の群れでしたね。
DSCF9737タカベそれからモニター会のために集まって下さった各メーカーさん。こんな感じでブースを出していましたよ。
これはダイバー専用施設・雲見シーサイドハウスの2階の様子。
IMG_3436シーサイドハウス2階これは駐車場の様子。ワールドダイブさんと日本アクアラングさんです。
IMG_3432WDとAQLGこんなスーツをお借りできます。
IMG_3433スーツせっかくなので我々も色々と試してみましたよ。たとえばダイビング用スーツメーカーのワールドダイブさんからは、ワンピースの上に羽織れるフーデットボレロ。さっそくワンピの上に重ねて着て潜ったゲストによると、ワンピースだけより暖かかったそうです。
DSCF8044フーデットボレロそれからこちらは水中で会話が出来るダイブトランシーバー・ロゴシーズ。日本アクアラングさんが貸してくれました。私がしゃべったり聞いたり出来るタイプ。ゲスト2名はレシーバー(聞くだけ専用)のを装着して潜ってみました。
IMG_3434装着ただ、これかなりコツがいるようです。私、ずっとしゃべりながら潜ったんですが、聞いているゲストには2、3語しか判別できなかったそうです。もう少し精度が上がるといいな。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの他ダイブコンピュータやBCジャケットなども借りて潜ってみました。
絵になる一枚。
DSCF9797ウミカラマツ最後は三競で楽しんで来ました。
DSCF8054三競2番今回の3連休は海況に恵まれました。(*^Д^)=з
大勢のお客様にご来店頂きましたが、あまりストレス無く楽に潜れたのではないかと思います。水温と透明度は一進一退を繰り返していますが、すぐ近くまでまっ青な潮が来ている、という情報もあります。もう少しの辛抱ですね。
本日の写真提供はYoshiさん、Shinちゃんです。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP