最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ドルフィンスイムはまた今度の雲見【2014年7月14日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 小牛の洞窟 → ブルーコーナー
3ダイブ目:牛着岩 大牛の洞窟 → ブルーコーナー
天気 曇りのち雨のち晴れ
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり うねり少々
気温 30℃
水温 17℃〜24℃
透明度:12m〜14m
透視度:8m〜10m
残念ながら今日行くはずだった「日帰りで利島ドルフィンスイム&神子元ダイビング」は天候不良の為中止になりました。昨日の時点で、開催か否かは朝判断、とのことだったので、心の準備は出来ていました。f ^ ^ *)
でも出発の準備の為早朝5時に起きてしまい、目が冴えて二度寝できなかったのでドイツとアルゼンチンの試合を見ることにしました。決勝にふさわしい素晴らしい試合だったので、これはこれでよかったかも。(⌒^⌒)b
さて、それでは気を取り直して雲見へと潜りに行きましょう。
3ダイブ牛着岩ver.9.0今日の朝は濃い霧でまっ白、ダイビング中に大雨が降り、やがて晴れるという変な天気でしたね。昨日はほとんどうねりが無くなってほっとしたのに、またうねりが入ってきていました。まあダイビングが出来なくなるほどではありませんが、小さな生き物を撮るのはちょっと大変でしたね。
まずはH型のトンネル周辺の魚群を楽しみました。
DSCF4528群れすると忍者のようなクエが、群れの中にどーんと控えていました。いい写真ですね。(⌒^⌒)b
DSCF4536クエこれはスベスベマンジュウガニ。変な名前ですけど、本名です。
DSCF4554スベスベマンジュウガニクランクにいたテングダイのペアとルリハタ。
DSCF4563テングダイここでゲストのデジカメに異変発生!何をしたわけでもないのに、突然液晶画面がテレビの砂嵐のようなバーコードのような状態になってしまい、写真を撮れなくなってしまいました。そこで急遽、私のデジカメをゲストに渡して続きを撮っていただくことに。形式こそ違え、メーカーは同じだったので操作は違和感なくできたのでよかったですね。このバトンタッチが終わるやいなや・・・。
DSCF7913トビエイトビエイ登場!そして見事に渡されたばかりのカメラで、その姿をとらえることが出来ました。
これ、雨が上がって顔を出した富士山です。
DSCF7546インターバルの富士山2本目と3本目も地形やあちこちにいる群れを楽しみながら、かわいい生き物を探していきます。
これはベニホンヤドカリ。なぜ2匹一緒にいるんでしょう?
DSCF7561ベニホンヤドカリ雲見にサラサエビはいーっぱいいますが、このヤイトサラサエビは滅多に見かけません。腰の部分に黒い点があるのですぐに見分けられます。
DSCF7589ヤイトサラサエビ一時期より数が減りましたが、まだいます。シラユキウミウシ
DSCF7612シラユキピンクの宿主にピンクのテンロクケボリ。色が可愛いせいか人気の被写体です。
DSCF7619テンロクケボリ安全停止はブルーコーナーで。ここは水深5m程度の大きな岩の上。色々な生き物の写真を撮りながら安全停止する事が出来ます。
今日もこの周りにはキンギョハナダイニシキベライサキキンメモドキネンブツダイメジナニザダイ、それから久しぶりに見かけるマアジなどが群れていました。
DSCF7656キンギョハナダイ3本目は大牛の洞窟スタート。
台風8号を切り抜けて健在だったカナメイロウミウシ
DSCF7670カナメイロ今日はこの2個体しか見かけなかったアラリウミウシ。どうやってこの広い海の中で出会うんでしょうね〜?
DSCF7675アラリ×2今年初めてとなる、サクラテンジクダイの口内保育を確認!
DSCF7694サクラテンジクダイフチベニイロウミウシもまだいてくれました。
DSCF7709フチベニイロそしてキイロウミウシも。嬉しいですね。
DSCF7718キイロウミウシこれはセンヒメウミウシ。赤と白の色合いがきれいです。
DSCF7713センヒメこの人も台風をうまくやり過ごしてくれました。ハナタツです。
DSCF7725ハナタツ他にもいーっぱい、いろんな生き物を見ることが出来ました。ゲストのログブックが書き込んだ生き物の名前でまっ黒になるほど。ドルフィンスイムに行けなかったのは残念でしたが、雲見でのダイビングも充実しておりました。
本日の写真提供はMayumiさん。ありがとうございました。
写真は帰り間際の牛着岩。富士山もうっすら見えております。
IMG_0004帰りの富士山今週末はいよいよ3連休ですね。毎年、この辺りのタイミングで長い冬眠から目覚めるダイバーさんも多いと思います。f ^ ^ *)
当店は3連休の初日19日とみっか目の21日は空きがあります。濃い魚影に地形探険、可愛い生き物も色々みつかる雲見にぜひ遊びにいらして下さい!お待ちしております。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP