最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見でアオウミガメ!【2014年7月5日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:三競
天気 曇り時々雨
風向 ほとんどなし
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 24℃
水温 22.5℃
透明度:10m〜12m
透視度:8m〜10m
リピーターのゲストに重器材をお買い上げいただきました。ありがとうございます!
今日は器材の引き渡しとその試運転を兼ねて潜ってきました。天気は時折雨が降るあいにくの空模様でしたが、海はべた凪。流れもうねりもなく、潜りやすかったですね。
1ダイブ牛着岩ver.9.0さて、最初に湾内にいるカエルアンコウに会いに行きました。数日前、行方不明になったと聞いていたんですが、復活です。
DSCF7847カエルアンコウキンメモドキの群れです。相変わらずの密度の濃さ。
DSCF7851魚影今日もアカシマシラヒゲエビのクリーニングステーションにはウツボが来ていました。
DSCF7853アカシマシラヒゲエビ今は禁漁期間中だけど、いつかこのでっかいイセエビも獲られちゃうんだろうな。
DSCF7855イセエビうわ、新たに発見したベニカエルアンコウ。壁にぴったり張り付いて、パーフェクトな擬態です。
どこにいるか分からない方、上を向いています。そして横から撮っています。下のほうにしっぽのあるのが分かるでしょうか?
DSCF7856ベニカエルアンコウ浮上間際、安全停止をしようとブルーコーナー目指して泳いでいると・・・。
けたたましく鳴り響くベルの音。神子元じゃあるまいし、こんな切迫感を伴ったベルは久しぶりに聞きました。反射的に「なに?!」と振り向くと・・・。
そこには、超レア物のアオウミガメが、しかも泳いでいるのではなく、じっと動かずにいるではありませんか。私自身、雲見でのカメの目撃は数度しか無く、最後に見たのは数年前。しかもこんな間近でじっと動かずにいるのを見るのは初めてです。
見つけたのは今日のゲスト。いやーお手柄でした。
DSCF7862アオウミガメちなみにウミガメにはアオウミガメ、アカウミガメ、タイマイと種類があると思います。その見分け方はこちらのブログを参考にさせていただきました。
2本目は三競へ。ほんとは明るい陽のさす日がよかったのですが。ゲスト達は三競未経験。だったら一度潜ってどんなところか知っておいたほうがいいよって話になりまして。いわば下見的な三競でのダイビングです。
これは2番の穴。
DSCF7865三競2の穴ピンポン玉くらいのハコフグの幼魚。ミナミハコフグではありません。
DSCF7868ハコフグ幼魚3番の穴に入ってくるゲスト達。ライトの光がライトセーバーのようですね。『May the force be with you.』by ヨーダ。
DSCF7872三競3の穴オオスジイシモチが口内保育をしているのを、よく見かけるようになりました。テンジクダイの仲間は皆口内保育をしますが、毎年いち早く始めるのはこのオオスジイシモチだと思います。まだ他のテンジクダイたちは口内保育しているのを見ていません。
DSCF7877オオスジイシモチこれは4番の穴・宮殿の様子。晴れていればもっと強い日差しが差し込んでさぞやきれいだったことでしょう。
DSCF7874三競宮殿重器材の試運転も上々。そしてそれを祝福するかのようなアオウミガメの出現。今日は忘れられない一日になりましたね。(*^^*)
お疲れさまでした!

【アイダイブからのお知らせ】

日帰り利島ドルフィンスイム&神子元ダイビング。7月14日月曜日。参加する方大募集中!!

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP