最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で普段入らない穴ふたつ【2014年6月19日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:浅間さん下 小さい穴と大きい穴
2ダイブ目:牛着岩 大牛の洞窟 → 24ブイ
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 軽い上り潮
波・うねり 弱いうねり
気温 24℃
水温 18℃〜20℃
透明度:5m〜6m
透視度:5m〜6m

今日はチェックダイブです。来週に迫った雲見海底清掃。例年、1本目はゴミ拾い。そして2本目はいつもは行けない場所でダイビングをさせてもらえます。今年は雲見・浅間(せんげん)神社の下にある大小ふたつの洞窟を潜ろうということになり、下見してきました。
船を出してくれたのはコリンズさん。下田マリンサービスの寺川先生、アクアティークの糸井さん、コリンズの島田君と潜りました。
DSCF7678コリンズ号このぽこんと背の高い三角の山が浅間神社のある山です。この山を回りこんだ辺りに、洞窟の入口があります。
DSCF7680浅間さんそしてふたつの洞窟、行ってきました〜。実は大きいほうへは入ったことがあるのですが、小さいほうは初めてでした。1回のダイビングで充分行けるくらいの距離感だということも分かりましたし、入口も確認してきました。
ちなみに画像はなしです。今度本番で潜るときのお楽しみ。(*^^*)
2本目は普通に牛着岩で、いつもの生き物探しダイブしてきました。
1ダイブ牛着岩ver.9.0最近よく目につくようになったムラサキウミコチョウ
DSCF7187ムラサキウミコチョウまるでフリルのようなキイロウミウシ
DSCF7190キイロウミウシ名前が可愛いキャラメルウミウシ
DSCF7193キャラメルたくさん見かけるシロウミウシ。大きいし撮りやすいです。
DSCF7194シロウミウシミツイラメリウミウシのペアです。互い違いの態勢なので交接中だと思います。
DSCF7197ミツイラメリのペアシラユキウミウシです。
DSCF7198シラユキアクアティークの糸井さんが教えてくれたミアミラウミウシ。久しぶりに見ました。
DSCF7200ミアミラユビノウハナガサウミウシはどこが触角だか分かりにくいです。
DSCF7202ユビノウハナガサ以前からいるハナオトメウミウシ。触角が片方ありません。
DSCF7203ハナオトメかわいくていい被写体ですよね〜。コモンウミウシ
DSCF7205コモンこちらはオセロウミウシ(仮称)。まだ仮の名前なんですが、場所によってはロクモンセンウミウシと呼んでいるところもあるそうです。かの有名な真田幸村の旗印・六文銭。デザイン的にはこっちのほうがぴったりきますが、六文銭って三途の川の渡し賃から来ているので、ちょっとそぐわないのかな、と。
DSCF7208オセロにゅいーんと伸びているムラサキウミコチョウ
DSCF7191ムラサキウミコチョウそして最後はクリヤイロウミウシ。これも糸井さんから教えていただきました。
DSCF7211クリヤイロ今日は少し水温上がっていました。場所によっては20℃に近いところも。そろそろ私もドライスーツは卒業かなぁ。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ 4月1日より当店のダイビングフィーを価格改定させていただきました。ご理解のほどよろしくお願いします。

■ ドライスーツの初回レンタル料無料!初めての方も丁寧にレクチャーするので大丈夫。ぜひチャレンジしてくださいね。

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP