最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

じっくり生き物を探す雲見【2014年6月11日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 水路下の洞窟
2ダイブ目:牛着岩 大牛の洞窟
3ダイブ目:牛着岩 島裏 → ブルーコーナー
天気 雨時々曇り
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり なし
気温 22℃
水温 19℃
透明度:2m〜4m
透視度:2m〜4m
リピーターのゲストとじっくり3ダイブしてきました。
3ダイブ牛着岩ver.9.0今日のゲストは生き物の写真を撮るのが好きな方でした。なので被写体を探して壁とにらめっこです。f ^ ^ *)
見つけた生き物たちをご紹介していきますね。まずはオトメウミウシ。今、牛着岩ではたくさん見ることが出来ます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAよそではレア物だというオセロウミウシ(仮称)。ここ雲見ではかなりの数を見ることが出来ます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAウスイロウミウシも個体数は多いですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAノコギリガニのメス。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてサラサエビ。きれいですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA不規則なオレンジの点々模様が目印。シラユキウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA水路下の洞窟にいるカナメイロウミウシ。かなり大きな個体です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれまた個体数の多いコモンウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAニシキウミウシの幼体・フタイロニシキバージョン。この他フルーツポンチバージョンもいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAなんと言っても数が多いと言えばこの人・アオウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAきれい、と断定するのは躊躇してしまうハナショウジョウウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA複雑な模様が美しいコンガスリウミウシ。名前のセンスも秀逸です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA本日2個体目のカナメイロウミウシ。大きさは半分くらいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA背中の輪模様が白と黄色の二重線になっているハナイロウミウシです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAまるでグミのようなムラサキウミコチョウ。思わず食べちゃい・・・たくはならないですね。f ^ ^ *)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAでっかいフリルのようなキイロウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA体長が10cm以上ある大きなガーベラミノウミウシが2個体、競うように産卵中でした。そのうちの1匹です。
DSCF7613ガーベラミノこれはリュウモンイロウミウシ。だんだん数が増えてきているような。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAシラユキウミウシは既に紹介済みですが、よく撮れているので。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA久しぶりに見かけるノウメア・ワリアンス。和名のないウミウシの一種。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA小さいけど、こちらもたくさん見かけました。ミツイラメリウミウシ・白バージョン。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAドト・ラケモサという和名のないウミウシ。ガヤの根元で四六時中タマゴを産んでいます。しかし周りにはワレカラという甲殻類の仲間がたくさんいますね。ちょっと虫っぽくて苦手です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれは和名も学名も未だ無いミノウミウシの仲間
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後はもう一度コンガスリウミウシ。さっきとは別個体です。写真を見て気がつきましたが、ニシキスベヨコエビが一緒に写っています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの他にもキャラメルウミウシミチヨミノウミウシ、ジンガサヒトエガイ、アカエラミノウミウシアラリウミウシミレニアムマツカサウミウシスミゾメミノウミウシ、アマクサウミウシ、マンリョウウミウシユビウミウシなど、本当にたくさんの生物を見ることが出来ました。
本日の写真提供はYoshiさん。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ 雲見の海底清掃、今年は6月25日水曜日の予定です!

■ 4月1日より当店のダイビングフィーを価格改定させていただきました。ご理解のほどよろしくお願いします。

■ ドライスーツの初回レンタル料無料!初めての方も丁寧にレクチャーするので大丈夫。ぜひチャレンジしてくださいね。

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
PAGE TOP