最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

晴れたり雨が降ったりいそがしい雲見【2014年5月21日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島裏 → 島前
2ダイブ目:牛着岩 島裏 → 小牛半周
天気 晴れたり雨が降ったり
風向 東
流れ 2本目は下り潮
波・うねり 波は少し、うねり若干
気温 20℃
水温 17℃〜18℃
透明度:6m〜8m
透視度:5m〜6m

今朝、朝食をとっているときは雨がざあざあ降っていました。しかし出発する頃には雨は上がり、雲見に着くと、青空が見えていました。天気予報は昼頃まで雨、夕方まで曇りだったので、まったく当てになりゃしないとぶつぶつ言いながら、1本目エントリーです。
2ダイブ牛着岩ver.9.0水温がこの時期としては若干低い為、水中の植物プランクトンがなくなりません。そのせいで透明度はいまいちなのですが、魚たちにとってはいいのかなぁ。相変わらず魚影は濃いですね。
DSCF7321魚影小牛の洞窟前のアカシマシラヒゲエビ。2匹いるそうなんですが、今日は1匹しか見当たりませんでした。
DSCF7325アカシマシラヒゲエビベニカエルアンコウも2匹いると聞いたのですが、1匹しかいません。
DSCF7327ベニカエルアンコウヒメセミエビは抱卵中の個体をいくつか見かけました。
下の写真、お腹の下の黄色いタマゴはちょっと見えませんよね。f ^ ^ *)
DSCF7328ヒメセミエビ抱卵中大きなサラサウミウシ。体をくねっとひねっています。
DSCF1694サラサ今日は何故かたくさんのミスガイを見かけました。みんな殻の大きさが4〜5cmとかわいくはないのですが・・・。こうしてペアでいるヤツも3組ほど。全部で11個体があちこちにいました。そして手前の白っぽいものはミスガイの卵塊でしょうか。これもたくさん見かけました。
DSCF1716ミスガイのペアコクチフサカサゴです。
DSCF1744コクチフサカサゴテングダイのペアが、クランク水深24mのアーチにいました。ってことは合計4匹?
DSCF7337テングダイキンメモドキの群れの下でじっと捕食の機会をうかがうヒラメ
DSCF7335ヒラメ水深24mのアーチの群れの様子です。
DSCF1738魚影今日はこの他にもヒブサミノウミウシニシキウミウシの若い個体で通称がフルーツポンチウミウシ、アラリウミウシミツイラメリウミウシ、甲殻類ではスベスベマンジュウガニアケウス、巨大なイセエビ、それからアオサハギコケギンポの仲間テンロクケボリなど見ることが出来ました。
潜り終わる頃に、また雨がぽつぽつ降り始めました。やがて店に着く頃には本降りに。まあダイビング中はずっと晴れていたのでよしとしましょうか。
本日の写真提供はMakkoちゃんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ 4月1日より当店のダイビングフィーを価格改定させていただきました。ご理解のほどよろしくお願いします。

■ ドライスーツの初回レンタル料無料!初めての方も丁寧にレクチャーするので大丈夫。ぜひチャレンジしてくださいね。

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP