最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で伊豆デビュー!【2014年3月23日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 水深26mのアーチ → ブルーコーナー
2ダイブ目:大根
3ダイブ目:牛着岩 湾内のブイ → ブルーコーナー
天気 晴れ
風向 ほとんどなし
流れ ごく軽い下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 13℃
水温 13℃〜14度
透明度:5m〜6m
透視度:5m〜6m

2ダイブ牛着岩ver.9.0今日は昨日より海況がよくなって潜りやすかったですね。お天気もよく風もほとんどない為、気持ちのいい一日でした。
ゲストは常連・ベテランの方がおふたりと、そのお友達で初・伊豆、初・ドライの方の計3名様でした。
まずはベテランチームと牛着岩へ。船頭のYusuke君がピンポイントでエントリーさせてくれるので、深い場所にいるネコザメにも無理なく会いに行くことが出来ます。
Exif_JPEG_PICTURE今は水中が春色の風景なので、皆さん基本的にカメラはマクロ仕様です。つまり風景とかは撮らず、小さな生き物を撮る専用のセッティングになっているということですね。ということは自然と被写体も小さな生き物、それもウミウシが多くなってしまいます。
というわけで本日のウミウシ達を紹介していきましょう。
トップバッターはボブサンウミウシです。
Exif_JPEG_PICTUREそれからアカエラミノウミウシ
Exif_JPEG_PICTUREヒロウミウシ。ちっちゃい上にもじゃもじゃしているので一見ウミウシっぽくないんですが、この写真には触角も2次鰓もちゃんと写っていますね。
Exif_JPEG_PICTUREそれからミツイラメリウミウシです。体の大きさに比べて触角が大きいですよね。
Exif_JPEG_PICTUREアオウミウシ。触角がシャープに撮れていますね。
Exif_JPEG_PICTUREうわーこれよく撮れましたね〜。ワライボヤマツカサウミウシ(仮称)です。
Exif_JPEG_PICTUREゲストが自力で発見したコンシボリガイ
Exif_JPEG_PICTUREヒブサミノウミウシ。触角の根元にある小さな黒点は目です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAコモンウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAサラサウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAオセロウミウシ(仮称)は2個体で寄り添って交接中?または準備中?
OLYMPUS DIGITAL CAMERAシロイバラウミウシです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA初・伊豆デビューしたダイバーは、1本目別メニューで練習したせいか、2本目はベテランチームと混ざって牛着岩で潜る事が出来ました。そして複雑な地形や濃い魚影を楽しむことが出来ました。
本日の写真提供はQpちゃんとKazunariさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ ドライスーツの初回レンタル料無料!初めての方も丁寧にレクチャーするので大丈夫。ぜひチャレンジしてくださいね。

■ 2014年5月は宮古島へ!ダイナミックな地形と野外音楽イベント「ミュージックコンベンション」を楽しむ、一粒で二度美味しい欲張りな計画です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP