最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

おニューカメラ・初ドライの雲見【2014年3月19日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 水路下の洞窟
2ダイブ目:牛着岩 水深26mのアーチ → グンカン
天気 晴れ
風向 東より
流れ なし
波・うねり 軽いうねり
気温 12℃
水温 13℃〜14度
透明度:7m〜10m
透視度:5m〜8m

2ダイブ牛着岩ver.9.0今日は2人組のダイバーが潜りに来てくれました。去年9月以来のご来店です。実は先月もご予約いただいたのですが、例の大雪のせいで来られず。今回は仕切り直しというわけです。
おふたりともベテランですが、おひとりは初・ドライ。そしてもうひとりの方は新調したカメラを初めて使うということでした。
1本目は初・ドライということを考慮してブイ潜降ブイ浮上、そしてカメラの練習を兼ねて水路周辺でのんびり生き物探しのダイビングとなりました。
最初に被写体となったのは・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAサラサウミウシです。それからクロスジリュウグウウミウシ亜科の一種1
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはワライボヤマツカサウミウシ(仮称)。ガヤが邪魔でよく撮れないんですよね〜。(*´Д`)=з
OLYMPUS DIGITAL CAMERA新しいカメラにも慣れてきた感じですか?? コモンウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの他シラユキウミウシクロヘリアメフラシウスイロウミウシなど見ることが出来ました。
2本目は、ずっとネコ穴にいるネコザメから!相変わらずクロホシイシモチが邪魔で・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA撮れました。(*^Д^)=з
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこれはゲストがみつけました。キャラメルウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそしてこれも。ミヤコウミウシ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA以前から観察しているヘリシロイロウミウシ。だんだん成長して大きくなってきました。それとともに周縁の黄色も濃くなってきて、ひょっとしたらフチベニイロウミウシの方かもしれません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAウミウシはこれ以外にもシロウミウシイガグリウミウシアオウミウシミツイラメリウミウシなど見ることが出来ました。

そしてこちらはテンロクケボリ。ウミウサギガイの仲間ですね。そばにセロガタケボリもいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA私が最後に潜ったのは土曜日。その次の日の日曜日にきれいな潮が入ってきてウソのように青い世界になったそうです。月曜日もその状態が続いていたようですが、火曜日(昨日)は大荒れの天気でクローズ。そして今日・水曜日はうねりのせいか若干透明度が落ちていました。一進一退ですね。まるで春の気温のようです。
本日の写真提供はSachikoさん、Fujiyoさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ ドライスーツの初回レンタル料無料!初めての方も丁寧にレクチャーするので大丈夫。ぜひチャレンジしてくださいね。

■ 2014年5月は宮古島へ!ダイナミックな地形と野外音楽イベント「ミュージックコンベンション」を楽しむ、一粒で二度美味しい欲張りな計画です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP