最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

結果オーライな雲見【2014年3月15日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 ネコ穴 → グンカン
2ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 島前
天気 晴れ
風向 東より
流れ なし
波・うねり 軽いうねり
気温 11℃
水温 13℃
透明度:3m〜5m
透視度:3m〜4m

2ダイブ牛着岩ver.9.0今日はベテランゲストとマンツーマンダイブでした。
まず最初はこちらの写真から。よく撮れているクロホシイシモチですね。いやいやいや、イシモチがお目当てではありません。ほんとの被写体が隠れています。分かりますか??
IMG_4423クロホシイシモチ?ほら、だんだん見えてきた。
IMG_4424見えてきたネコザメです!
IMG_4425ネコザメこれはミヤコウミウシ。青い点々が目印ですね。
IMG_4430ミヤコウミウシこちらはポピュラーなアオウミウシ
IMG_4433アオウミウシこれはちょいと珍しいですね。ロマノータス属の1種。和名がありません。
IMG_4437ロマノータス属の一種シロウミウシイガグリウミウシのコラボ。しかしゲストはイガグリウミウシには気がついていなかったそうな。
IMG_4439シロとイガグリこれはヘリシロイロウミウシ
IMG_4445ヘリシロイロそしてたぶんコガネマツカサウミウシだと思います。
DSCF5696コガネマツカサ?2本目はハナタツから。しかしゲストはウミウシだと思って写真を撮っていました。なんでしょうね〜、この微妙な食い違いは。そのせいかどうか、写真は無しです。f ^ ^ *)
そしてこちらはカイカムリ。これはばっちりです。
IMG_4469リーゼントカイカムリさらにイボイソバナガニの雌雄やビシャモンエビなど甲殻類を少し見たあと、ちょいレア物のボブサンウミウシへ。
DSCF5698ボブサンこれはまだ小さなミスガイ。外套膜が水色できれいですね。
IMG_4509ミスガイいよいよ本格的な春濁りが始まりました。でもマクロが充実しているのでまったく問題なしです。今日もなんだかんだ楽しく潜れたし、結果オーライですよね。写真提供はIkukoさんでした。

【アイダイブからのお知らせ】

■ ドライスーツの初回レンタル料無料!初めての方も丁寧にレクチャーするので大丈夫。ぜひチャレンジしてくださいね。

■ 2014年5月は宮古島へ!ダイナミックな地形と野外音楽イベント「ミュージックコンベンション」を楽しむ、一粒で二度美味しい欲張りな計画です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP