最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

2014アイダイブ的銭州のお誘い【2014年3月14日】

アイダイブ・年に一度の恒例行事。銭州へのチャーターダイビング行の日程が決まりました。

360度水平線のまん中にぽつんと浮かぶ岩礁群。それが銭州(ぜにす)です。
ダイビング雑誌に載ることはまずないでしょうね。
場所は伊豆半島の南へ約75km、神津島の南西36kmの辺りです。
銭州マップ140314銭州の名の由来は、漁師が行けば銭になるから。それだけ魚影が濃いことで知られています。よい漁場はよいダイビングスポット。普遍の真理です。(*^^*)

ただ、一番近い島からでも30km以上離れているので、簡単には行けません。船のチャーターが必要となります。今年は土肥のダイビングショップ「イワシダイバーズ」さんと組んで、2店舗で1艘の船をチャーターいたします。

出発は下田の須崎港。
直接行く場合は約3時間の船旅で、ようやく見えてきます。
DSCF2318ダルマでエントリー銭州を形づくる幾つかの岩礁群のひとつ、だるま岩礁です。
ご覧の通り、雲見の牛着岩よりも小さい岩が幾つか固まって海上に頼りなげに浮いている。そんなところなんです。

日時:2014年6月28日(土)と29日(日)
参加条件:総潜水回数120本以上、ダイコン、フロート必携
参加費用:63,000円(税込)
含まれるもの:船チャーター代、ガイド代、タンク代、前日の神津島一泊二食料金、当日のランチ)

出発は下田の須崎港を予定しています。28日土曜日は普通に伊豆でダイビングをしたあと、夕方下田へ移動。チャーターした船に器材を積み込んで、まずは神津島へ。ここの民宿で一泊します。

ちなみに28日のダイビングはいつもの雲見ではなく、神子元(みこもと)で潜る、というプランも考えています。
28日神子元、29日銭州。最強スポット2日連続ですね。
もちろん28日夕方からの銭州のみの参加も大歓迎です。

そして29日早朝、神津島を出発して、いよいよ銭州へ。
銭州にて3ダイブした後、船上で弁当を食べながら伊豆へ向けて帰途につきます。船はカジキの突きん棒を生業とする船足の速い漁船タイプ。ダイビング専用じゃありませんが、船にはお湯の出るシャワーなどもあります。
IMG_1211剛徳丸そういえば以前銭州から伊豆半島へ帰る途中、イルカの群れや、クジラの姿を目撃したこともありました。
銭州の海の魅力は、ひと言でいうと「未知数」なところ。
DSCF1454カンパチ岸から遠く離れた外洋のど真ん中。普段、ダイバーが入ることも少ない海はまさに手つかず。
いったい何が出るかは、行ってみてからのお楽しみです。

ただそれだけに、黒潮の当たりもきつく、充分なダイビングスキルを伴わないダイバーはお断りの場所。
なので総潜水回数120本以上、というルールが決まっています。

定員は5名。我もと思わん方は是非ご連絡ください。お待ちしております!

【アイダイブからのお知らせ】

■ ドライスーツの初回レンタル料無料!初めての方も丁寧にレクチャーするので大丈夫。ぜひチャレンジしてくださいね。

■ 2014年5月は宮古島へ!ダイナミックな地形と野外音楽イベント「ミュージックコンベンション」を楽しむ、一粒で二度美味しい欲張りな計画です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP