最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ゆっくり地形をビデオに収める雲見【2014年2月1日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 ショートスタンダード
2ダイブ目:牛着岩 小牛の洞窟 → ブルーコーナー
天気 晴れ
風向 北東のち南より
流れ 下り潮少々
波・うねり ほとんどなし
気温 12℃
水温 13℃〜14℃
透明度:20m
透視度:15m

今日はビデオを持ったゲストとマンツーマンダイブでした。
海況はとても穏やか。晴れてあたたかい1日でしたね。水中も白い濁りはあるものの、透明度のいい状態が続いています。
2ダイブ牛着岩ver.9.0ビデオに撮るのによさそうな風景を探しながら、のんびりと泳ぎました。
たとえばこのH型のトンネルとか。
DSCF6812Hの穴クランクの魚影もいいですね。
DSCF6813クランク足下に目をやると、コモンウミウシがいました。小さくて動かないのでビデオ向きの被写体じゃありませんが、目が合ってしまったものは仕方ない。ゲストと一緒にゆっくりと眺めました。
DSCF6817コモンウミウシもうひとつ。こちらは久しぶりに見るアカエラミノウミウシ
DSCF6819アカエラミノ他にもヒメギンポの産卵行動や、寒くなって動きの鈍いクマノミのペアなど撮る事が出来ました。
こちらは水路下の洞窟。まるで映画「インディ・ジョーンズ」の世界。いい映像は撮れましたか?
DSCF6820水路下の洞窟2本目はコースを変えて。気分も変えて。
これは小牛の洞窟にいたイセエビ
DSCF6825イセエビそしてサクラテンジクダイ
DSCF6827サクラテンジクダイこの他にもヒメセミエビソリハシコモンエビなど、色々な生物を被写体に出来ました。
これは14アーチにいるハナタツ。かくれんぼ上手です。
DSCF6831ハナタツ水深24mのアーチの西側に群れているクロホシイシモチたち。
DSCF6832魚影明日は西風が強くなる予報。雲見に潜れるかな・・・?

【アイダイブからのお知らせ】

■ 2014年2月、久米島でホエールウオッチングとダイビング!大物もマクロも地形もなんでもありの久米島、夜はもちろん、美味しい沖縄料理に舌鼓!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP