最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

キビナゴに巻かれる雲見【2014年1月27日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 ショートスタンダード
2ダイブ目:黒崎
天気 晴れ
風向 北東
流れ なし
波・うねり ほとんどなし
気温 11℃
水温 13℃〜14℃
透明度:20m
透視度:15m

今日は初心者のゲストとマンツーマンダイブでした。
1ダイブ牛着岩ver.9.0昨日の強い風がウソのように、今日は穏やかでした。潜降ものんびり出来ます。
DSCF6770潜降透明度も良く、きれいでした。H型のトンネルの様子です。
DSCF6772Hの穴クランクから見たキビナゴの群れ。
DSCF6775クランクそのキビナゴのど真ん中に、マダイ
DSCF6778キビナゴとマダイ堂々としたお姿です。さすが○っても鯛。f ^ ^ *)
DSCF6779マダイキビナゴの群れをかき分けるように泳ぎます。
DSCF6781ダイバーシルエットになったマダイもカッコイイです。
DSCF6782マダイのシルエット水路下の洞窟。青い世界ですね。
DSCF6784水路下の洞窟三角穴の手前から、光が差し込んでいました。
DSCF6788三角穴の下三角穴を出てくるダイバー。
DSCF6789三角穴を出る2本目はリクエストのあった黒崎へ。ゲストは釣りもする方で、黒崎でよく釣り糸を垂らすそうです。その海の中がどうなっているのか見たい、というご希望でした。
DSCF6790黒崎の洞窟はい、こうなっています。(⌒^⌒)b
DSCF6792黒崎の洞窟これは洞窟を出たところにいるイボヤギミノウミウシ。前はここにもっと大きくて黒い個体がいたのですが、何故か代替わりしていました。
DSCF6795イボヤギミノウミウシおや、こちらはハナタツですね。
DSCF6796ハナタツそしてアカホシカクレエビ
DSCF6797アカホシカクレエビ石の上には50cmクラスのヒラメがじっとしていました。
DSCF6801ヒラメ最後は黒崎のトンネルを通過。そして無事終了です。
DSCF6802黒崎のトンネル明日から木曜日まで、東京で指導団体の会合や器材メーカーの展示会がある為、お休みいたします。
そして次の週末はまだご予約がありません。ぜひ遊びにいらして下さい!お待ちしております。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 明日から30日まで、お休みいたします。

■ 2014年2月、久米島でホエールウオッチングとダイビング!大物もマクロも地形もなんでもありの久米島、夜はもちろん、美味しい沖縄料理に舌鼓!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP