最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

抜群の透明度楽しむ雲見【2014年1月19日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 スタンダードコース
2ダイブ目:牛着岩 島前 → 湾内
天気 晴れ
風向 北西より
流れ 下り潮少々
波・うねり 風波あり、うねりも少々
気温 8℃
水温 14℃〜15℃
透明度:20m〜25m
透視度:16m〜18m

北西の風が強い1日でした。でも天気はよく、透明度は抜群の状態が続いています。
海は青く、通年を通してもっともクリアな状態だと思います。こいつを楽しまない手はありません!(⌒^⌒)b
ゲスト達は全員、ドライスーツをレンタル。今日のように寒い日でもドライがあれば快適に潜れます。当店ではドライスーツの初回レンタル無料です。ぜひチャレンジしてみてください!
2ダイブ牛着岩ver.9.0クランクを行くダイバー。海が青いです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA魚影も濃いのですが、透明度が良すぎて魚がまばらに散っている感じがします。贅沢な悩みです。(*^Д^)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAおおー。雲見ならではのアングルですね。(⌒^⌒)b
OLYMPUS DIGITAL CAMERA三角穴の下に差し込む光もまぶしいほどでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAさて。2本目は少し生き物もチェックすることに。ちなみにこれは普段はやらない三角穴を入る!の図。実は同じタイミングでエントリーした余所のダイバーたちに先を越されてしまい、このままだとずっと他のダイバーのお尻を見ながら泳ぐことになりそうだったので、急遽作戦変更してみました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAまっ暗な水路下の洞窟で目についたのは、これ。サラサウミウシです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらはヒメギンポ。今の時期、オスは顔を黒っぽく変色させて、メスと産卵行動しているのをよく見かけます。でもこの個体は体色も普通だし、どうやら単独行動のようですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA体すっけすけのアカホシカクレエビ。下にあるシマキッカイソギンチャクが体越しに見えています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA出ました!アイダイブ的に一番のお勧め。頭にカイメンをかぶった変なヤツ。カイカムリです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそして浮上用のブイへ。水面は波がバシャバシャしていましたが、水中は穏やか。少々うねりがありましたが、ダイビングに影響するほどではありませんでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA雲見でお世話になっているダイビングサービスは「はまゆ」さん。船はエレベーター付きで一度に3人がエキジットできて、楽ちんです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA帰り際も富士山がきれいでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA本日の写真提供はNaokiさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 1月28日〜30日、お休みいたします。

■ 2014年2月、久米島でホエールウオッチングとダイビング!大物もマクロも地形もなんでもありの久米島、夜はもちろん、美味しい沖縄料理に舌鼓!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP