最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

普段行かないコースが新鮮な雲見【2013年12月8日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 水深26mのアーチ → グンカン
2ダイブ目:黒崎
天気 曇り
風向 東風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 14℃
水温 16.5℃
透明度:21m~22m
透視度:14m~16m
今日はマンツーマンガイドでした。

1ダイブ牛着岩ver.9.0

1本目は定番の水路周辺をあえて避け、大牛の裏手で潜りました。水深26mアーチで落としてもらい、潜降。
白っぽい濁りはあるものの、水深22m付近の海底から水面が見えました。つまり20mオーバーの透明度。悪くないです。
こうしてコース取りの冒険が出来るのも、透明度のいいお陰ですね。
さて、最初は大きな岩の下を次々にのぞいて、ネコザメ探し。でも見つかりませんでした。
大牛の洞窟ではウミウシを幾つか。これはセトイロウミウシ
DSCF5817セトイロそれからこちらはマダライロウミウシ
DSCF5820マダライロウミウシも少しずつ増えてきた気がします。この他にシラユキウミウシもいました。
こちらはウミウシではありません。ウミウサギ貝の仲間のベニキヌヅツミです。
DSCF5823ベニキヌヅツミもうひとつウミウサギ貝の仲間を。テンロクケボリ
DSCF5825テンロクケボリ最後はグンカンの魚影です。相変わらずびっしりと濃いですね。
DSCF5827グンカンの魚影2本目は久しぶりに黒崎へ。
DSCF5832黒崎の洞窟狭い場所に同居中のイセエビオトヒメエビ、ヤドカリ。
DSCF5833オトヒメエビかわいいハナタツ。ゲストがみつけました!
DSCF5835ハナタツアーチをくぐると、中にはでっかいアワビが。
DSCF5839アワビ黒崎のトンネル周辺の魚影。ここも濃いです。
DSCF5841黒崎の魚影おや。久しぶりに見かけました。ニセハクセンミノウミウシですね。
DSCF5845ニセハクセンミノキンメモドキの群れ越しのダイバー。
DSCF5849キンメ越しのダイバーはい、今日も楽しく潜り終わりました。お疲れさまでした!(*^^*)

【アイダイブからのお知らせ】

■ 12月9日から12日の4日間、私用の為お休みいただきます。m(_ _)m

■ 年末年始はいつもと変わらず通常営業!ドライスーツのレンタルは初回無料です。ぜひチャレンジを!

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!第3期募集は12月まで!

■ 2014年2月、久米島でホエールウオッチングとダイビング!大物もマクロも地形もなんでもありの久米島、夜はもちろん、美味しい沖縄料理に舌鼓!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP