最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

海況よくゆっくり練習できる雲見【2013年11月5日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 湾内からクレバス
2ダイブ目:牛着岩 H型のトンネル
天気 晴れ
風向 東より
流れ なし
波・うねり なし
気温 17℃
水温 21℃〜22℃
透明度:19m〜20m
透視度:14m〜15m

今日は初・雲見ゲストとマンツーマンダイブでした。ゲストは20年ものブランクののち、定年退職されてからダイビングを再開されたのだとか。ガッツがあります。

2ダイブ牛着岩ver.9.0

しかし今日は何故かハプニング続き。まずエントリーした直後、ゲストのBCジャケットにあるウエイトカートリッジが外れてリリースポケットから落ちてしまいました。私も最初はその事に気がつきませんでした。
潜降に時間を要するのは、経験の浅いダイバーなら誰しものこと。透明度が良く、流れも無かったのであえて手出しせずに見守っていると、ゲストはちゃんと自分で潜降して降りてきました。そこでウエイトカートリッジが片方、外れていることを発見。付近を探しましたがみつからず。
あきらめて泳ぎ出すと、キビナゴがきらきらと輝きながら私たちの頭上を流れていきました。

IMG_1459

しかし裏を返せば、ウエイトが1kg少なくても自由潜降できる、ということが分かったわけです。これはこれでいいことですよね。何事もプラスに考えなければ。(⌒^⌒)b
下はクレバスを落ちてくるゲストの様子です。

IMG_1460

ただどうも中性浮力がうまく取れません。おかしいな、と思いながら水面で確認してみると・・・。
BCのインフレータホースの根元が緩んでいて、そこからエアが漏れ出していました。ゲスト自身もおかしいなと思っていたようです。そりゃそうですよね、一生懸命BCにエアを入れても、ちっとも浮かないんですから。道具はきちんと正しく使わないといけない、という教訓でした。
2本目、仕切り直してのダイビング。今度はばっちりと中性浮力も取れました!

IMG_1462

ゲストはこの2回のダイビングでかなり経験値が上がった様子です。そして上のような雲見の地形と魚影の濃さにいたく感心なされた様子。また来てくださるとのことでした。はい、お待ちしております。またのんびりと楽しみながら練習しましょうね。お待ちしております。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 11月22日から12月1日まではアイダイブ的モルディブクルーズの為、雲見でのガイドはお休みいたします。

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!第3期募集は12月まで!

■ 2014年2月、久米島でホエールウオッチングとダイビング!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP