最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

穏やかな海況が続く雲見【2013年11月1日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 はまゆのブイ → グンカン
3ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 ほとんどなし
流れ 下り潮 → 上り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 19℃
水温 21℃〜22℃
透明度:13m〜14m
透視度:10m〜11m

今日のゲストはリピーターのゲスト3名様。それと昨日から引き続きのお客様です。リピーターのゲスト達のお目当てはウミウシなんですが、今は少ないんですよね〜。f ^ ^ *)

2ダイブ牛着岩ver.9.0

1本目は地形と生き物、両方を楽しんじゃう作戦。水路で早速ウミウシ発見!サキシマミノウミウシでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これはヒメギンポの顔のアップ。ちょっと黒っぽいですね。婚姻色と思われます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

爆発的に魚が集まっているクランク。ご覧の通りです。

DSCF4949クランクの魚影

クランク出口にはアカホシカクレエビ。まるで一眼レフカメラで撮ったようですが、ゲストが使っているのは一般的なコンデジです。それでもここまで撮れるんですね〜。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小牛の洞窟前には、ずっといてくれるこの人。トルンナ・プルプロペディス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはブルーコーナーでみつけたミノウミウシの仲間。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2本目は牛着岩の湾内スタート。次々と被写体が見つかって面白かったですね。最初はこの人。イロカエルアンコウ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アップでもう一枚。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはヒョウモンダコ。小さくてかわいいタコですが、噛まれるとフグと同じテトロドトキシンという毒が注入されてしまいます。この毒に解毒剤はなく、呼吸困難を引き起こすことが知られています。とは言え、ただ見ている分には無害な生物ですけどね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小さなエビをよく捉えましたね。イソバナカクレエビです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かわいらしいですね〜。オキゴンベの若い個体ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは体長1cm弱のイソコンペイトウガニ。きれいです。肉眼で見るよりも写真のほうが細部が分かりますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは浮上間際にいたイソギンチャクエビ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3本目は地形を堪能する為、三競へ。
3つの1の穴を順番にくぐり抜けたあと、1.5の穴へ。

DSCF4950三競1.5の穴

3番の穴の様子。

DSCF4956三競3の穴

4番の穴・宮殿です。

DSCF4957宮殿

今日は4番の穴の出口に全てのキンメモドキが集結していました。

DSCF4959三競キンメモドキ

いや〜、今日も面白かったですね。お疲れさまでした!
本日の写真提供はAyumiさん、Atsushiくんです。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!第3期募集は12月まで!

■ 2014年2月、久米島でホエールウオッチングとダイビング!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP