最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

うねり落ち着き透明度も少しアップの雲見【2013年10月7日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 小牛の湾内
2ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
3ダイブ目:牛着岩 小牛の洞窟 → ブルーコーナー
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり うねり少々
気温 25℃
水温 24℃〜25℃
透明度:14m〜15m
透視度:10m〜12m

沖縄へ潜りに行く予定のご家族が、台風で飛行機が欠航になったので雲見に来てくれました。
沖縄・同業者の皆さん、申し訳ありません。m(_ _)m

3ダイブ牛着岩ver.9.0

1本目、うねりの様子も初・雲見のゲスト達の様子も分からなかったので、湾内でのんびり潜りました。
最初にブイのそばにいるベニカエルアンコウをチェック。昨日とまったくおんなじ場所にいてくれました。

DSCF4511ベニカエル

砂地ではダテハゼニシキテッポウエビ。エビが穴から出たり入ったりする様子をみんなで見ました。

DSCF4512ダテハゼとテッポウエビ

水路の出入り口付近ではオビテンスモドキがひ〜らひら。

DSCF4515オビテンスモドキ

2本目と3本目は穴巡りを中心に!これはH型のトンネル

DSCF4521Hの穴

クランクの魚群。

DSCF4522クランク

水深24mのアーチのテングダイ。

DSCF4525テングダイ

イサキの群れ。

DSCF4526イサキ

3本目は小牛の洞窟から。やっぱりレア物でいついなくなっちゃうか分からないトルンナ・プルプロペディスはチェックしておかないと。穴の出口には魚がたくさん群れていました。

DSCF4530小牛の洞窟

これは小空間の様子。

DSCF4531小空間

H型のトンネルからクレバス方面を見た風景。

DSCF4533Hの穴

今日はこの他にクリアクリーナーシュリンプムスメウシノシタスジタテガミカエルウオなどを見る事が出来ました。
最後は水路下の洞窟の様子です。

DSCF4534水路下の洞窟

はい、今日も楽しく潜り終わりました!お疲れさまです。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 10月10日、お休み頂きます。m(_ _)m

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP