最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

透視・水温ちょっとずつ上がった雲見【2013年10月1日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 トレジャーロック → グンカン
2ダイブ目:牛着岩 小牛の前 → ブルーコーナー
天気 雨のち曇りのち晴れ
風向 北東より
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 24℃
水温 24℃〜26℃
透明度:12m〜13m
透視度:8m〜10m

朝は雨が降っていましたが、徐々にやみ、お昼頃には晴れてきました。

2ダイブ牛着岩ver.9.0

のんびりと生き物探しダイビングでした。

トレジャーロックで数日前に発見されたベニカエルアンコウ。今日、初めて見に行きましたがいなくなっていました。水深16mのアーチにいるというニラミギンポも不発です。Ψ(´д`)Ψ

でもイソバナカクレエビは見つかりました。

DSCF8033イソバナカクレエビ

これはアカイソハゼ

DSCF8025アカイソハゼ

ヒトデの上にちょこんと乗っていたヒトデヤドリエビ

DSCF8067ヒトデヤドリエビ

グンカンカイカムリ(下記画像)は健在、イソコンペイトウガニは行方不明でした。

DSCF8055カイカムリ

鮮やかな青いリングを体表に浮かび上がらせたヒョウモンダコ

DSCF8076ヒョウモンダコ

この他、スケロクウミタケハゼノコギリヨウジクマノミニジギンポイサキの群れ、コロダイコブダイオキゴンベなどを被写体にして写真を撮りました。

2本目は小牛の湾内から。やっぱり小さな生き物を探して移動していきます。
これはウミウサギガイの仲間のトガリアヤメケボリ。

DSCF8086トガリアヤメケボリ

水路の入口にはオビテンスモドキの幼魚がゆ〜らゆら。こちらはセダカスズメダイの幼魚。

DSCF8098セダカスズメダイyg.

こちらはシャコの仲間。たいてい素速く逃げてしまうので、こんな風に写真に撮れるのは珍しいんです。

DSCF8104シャコの仲間

こちらはブレスのマイケルさんに教えてもらったサザナミヤッコの幼魚。

DSCF4430サザナミヤッコ

少しですが透明度も水温も上がっていました。せっかくいい海になったんだから、これ以上悪くなって欲しくないですね。
本日の写真提供はTomokoさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP