最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

全てのポイントを制覇する?雲見【2013年9月28日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:沖の根
2ダイブ目:牛着岩 島裏 → はまゆのブイ
3ダイブ目:黒崎
4ダイブ目:三競
天気 曇りのち晴れ
風向 北東より
流れ なし
波・うねり ほとんどなし
気温 23℃
水温 24℃〜25℃
透明度:8m〜12m
透視度:7m〜10m

今日は雲見で300本記念を迎える方がいらっしゃいました。その方のリクエストで久しぶりに外洋の沖の根に行ってきました。また2本目は電車でご到着の後発隊の方と牛着岩へ。そして黒崎、三競と4ダイブで雲見の主なポイントを制覇した感じになりました。全部潜ったのはガイドの私だけですが。f ^ ^ *)

1ダイブ牛着岩ver.9.0

1本目の沖の根。深い海からビルのようにそそり立つ大きな岩。その周りを潜るポイントです。透明度が良く流れがそこそこあるのがいい条件だと思います。でも今日は流れはなく、まったり。また透明度もたったの一日で3割減。ちょっと白っぽい濁りが増えてしまいました。

DSCF8265イサキの群れ

流れがないので、沖の根の周りを一周するのも10分ちょっとでした。そこからは何となく小さな生き物を探す方向に。f ^ ^ *)
で、見つけたのが、例えばこれです。ウミウサギガイの仲間コボレバケボリ

DSCF8269コボレバケボリ

他にもミチヨミノウミウシイソギンチャクエビベニサンゴガニなど。それからこれは牛着岩のブルーコーナーにいてダイバーを楽しませてくれているスジタテガミカエルウオ。沖の根にもいました。

DSCF8282沖の根スジタテガミカエルウオ

電車到着組はまず牛着岩へ。これはH型のトンネルですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらが本家?ブルーコーナーのスジタテガミカエルウオ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三角穴近くの風景。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三角穴を見上げたところ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うーん、ステキな写真。浮上間際のブイの様子。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3本目はみんなで黒崎に行きました。

DSCF8293黒崎の洞窟

お決まりのアカシマシラヒゲエビや。

DSCF8296アカシマシラヒゲエビ

ゲストが見つけた赤くて皮弁のあるハナタツなど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このダイビングが300本記念の男性ゲスト。偶然、他は全員女性ゲストでした。しあわせな方ですね。(*^^*)

DSCF4330_300記念

3本目ご希望の方たちと、最後は三競へ。これは1.5の穴。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かろうじてレーザービームに間に合いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少し前の時期と違って、光は穴の奥に差し込むように変化してきましたね。なので光が差し込む狭い亀裂に入り込んで、降りそそぐ光を独り占め、なんて事も出来ちゃいます。

DSCF4342レーザーあびる

お疲れさまでした!今日も楽しく潜り終わりました。
写真提供はEmiさん、Kanakoさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!第2期募集は9月まで!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP