最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

うねりあるけどエビ・カニ楽しめちゃう雲見【2013年9月25日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 水深16mのアーチ → グンカン
2ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 24ブイ
天気 曇り時々晴れ
風向 北東より
流れ 2ダイブ目下り潮きつい
波・うねり うねりあり
気温 26℃
水温 25℃
透明度:13m〜14m
透視度:8m〜10m

台風20号、どうやら向きを変えて東に行ってしまいそうですね。でもうねりは送り込んできています、相変わらず。でもダイビングが中止になるほどのうねりではありません。今日も雲見で潜って来ました。

2ダイブ牛着岩ver.9.0

昨日から引き続きのお客様だったので、1本目は初めて行くコースへ。水深16mのアーチスタートです。はまゆのささめちゃんが教えてくれたニラミギンポはいなかったけど、ゲスト達は初めて通る穴で楽しんでいました。

少し進むと、大きなアカオニナマコにウミウシカクレエビがいるのを発見!残念ながら頭を下にしてナマコに潜り込むような恰好だったので、いい写真は撮れず。

DSCF4285ウミウシカクレエビ

大牛の洞窟ではテレビの取材ごっこ。ビデオを持ったゲストがカメラマン、私がディレクター、そしてもうひとりのゲストとモデルも兼ねます。

カメラさん、位置はここね。はい、モデルさんはカメラがまるで無いかのように脇をすり抜けて泳いで・・・。あ、カメラにピースとかしちゃダメでしょ!

まあ、事前の打ち合わせ無しだったのでゲスト達はかなり戸惑っていました。
水中で意思の疎通を図るのも難しいですね。それが面白いんですが。お付き合いいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

この穴の中では身体が透けているサクラテンジクダイや、ウツボをクリーニング中のクリアクリーナーシュリンプなどを楽しむ事が出来ました。

浮上はグンカンです。イソコンペイトウガニを見つけたところでタイムアウト。

DSCF4286イソコン

2本目はうねりに加えて下り潮も強くなっていました。
これは水深24mのアーチ前に群れる魚たち。

DSCF4288_24前の魚影

水深24mのアーチテングダイ、今日はひとりぼっちでした。

DSCF4289テングダイ

おや、こんな所にカイカムリが。新たに発見です。

DSCF4292カイカムリ

H型のトンネルクランク周辺の魚影は濃いです。相変わらず。

DSCF4294クランク

はい、無事に今日も潜り終わりました。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!第2期募集は9月まで!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP