最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ほんとに台風が来るのか雲見?【2013年8月29日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島裏 → ブルーコーナー
2ダイブ目:黒崎
3ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 西より
流れ ほとんどなし
波・うねり わずかにうねりあり
気温 30℃
水温 24℃〜27℃
透明度:17m〜18m
透視度:12m〜14m

今日は朝、電車でご到着のゲストがおふたりでした。
テレビを見ると台風に警戒するよう繰り返し言ってますが、正直言って海は静かです。

1ダイブ牛着岩ver.9.0

おひとりは1年ぶり、おひとりは初・雲見でのダイビングでした。なので1本目はゆーっくりと地形巡り。島裏でエントリーして。

DSCF7623島裏からしめ縄

まずはH型のトンネルへ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてクランクを通って。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

H型のトンネルのもう一方のトンネルへ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あ、ガイドがどんどん遠ざかって行くじゃないですか。写真撮ってる場合じゃないですよ!f ^ ^ *)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水路下の洞窟です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洞窟巡りの合間に、カワイイ生き物たちもチェック!これはムラサキウミコチョウ

DSCF7653ムラサキウミコチョウ

そしてパイペックイボウミウシ。

DSCF7682パイペックイボウミウシ

そしてヒメギンポ

DSCF7694ヒメギンポ

もう1回、H型のトンネルを通って。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

穴から顔出すスジタテガミカエルウオ。

DSCF7635スジタテガミカエルウオ

ブルーコーナーの周辺では、今日もカンパチの群れが!

DSCF7705カンパチ

2本目は黒崎へ!

DSCF3708黒崎の洞窟

ひとつのイソギンチャクにアカホシカクレエビイソギンチャクモエビカザリイソギンチャクエビが同居していました。これはそのうちのアカホシカクレエビ。

DSCF7730アカホシカクレエビ

そして今日ももちろん黒崎のトンネル、通称「キンメモドキの巣」へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キンメモドキの群れって、しばらく同じ場所で群れていたかと思うと、ある日突然姿を消す。そんなことがよくあります。この群れだって何時いなくなっちゃうか分かりません。なので今のうちにいっぱい遊んでおくつもりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3本目は三競へ。これは2番の穴です。

DSCF3713三競2番

3の穴へ入っていきます。

DSCF3718三競3の穴入る

おー。いい感じのレーザービームですね。

DSCF7818レーザービーム

角度を変えると見え方も違います。本当にレーザーが岩に当たっているかのよう。

DSCF7822レーザービーム

次に4番の穴に入ろうとしたところ、うねりが強い!今まで入った穴はどれもほとんどうねりを感じなかったので、意外でした。まあ4番の穴は一番狭くて浅くて形が複雑ですからね。仕方ないのかも。なのでここはパスして5番へ。

DSCF7829三競5番の穴

はい、今日も無事に楽しく潜り終えました。明日はどうでしょうかね〜。さすがに週末は厳しそうですね。今回の台風は雨台風で、強い風はあんまり吹かなさそうですが、とは言っても台風ですからね〜。Ψ(´д`)Ψ

今日の写真提供はFumieさん、Nobuさんでした。ありがとうございます!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!第2期募集は9月まで!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP