最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

さらに青くなった雲見【2013年8月11日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
3ダイブ目:黒崎
4ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 西より
流れ 上り潮少々
波・うねり ほとんどなし
気温 32℃
水温 26℃〜28℃
透明度:19m〜20m
透視度:16m〜17m

本日のゲストは仲のいい大学時代のサークル仲間が先発隊、後発隊はリピーターのご夫婦とおふたり組でした。
エントリーすると、昨日より明らかに透明度アップしています。また、深いところにあった冷たくて濁った潮、今日はなくなっていましたね。きれいであったかい、まるで沖縄のような海でした。

2ダイブ牛着岩ver.9.0

先発隊も後発隊も最初はカミソリウオから!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに後発隊は伊豆では珍しいセナキルリスズメダイも見ることが出来ました。

IMG_1312セナキルリ

これは水路下の洞窟の様子。透明度がいいので地形のかんじがよく分かります。

DSCF3166クレバス

そしてH型のトンネルへ。

DSCF3167H穴

牛着岩でのダイビングはこの他、たて穴前のハナタツや。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひんぱんに場所を変えるサキシマミノウミウシのペア。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キンギョハナダイのメスをクローズアップ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浮上間際のブルーコーナーではマツバギンポが人気者です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらには明るい水面近くを大きなアオリイカが横切っていきました。

DSCF3169頭上のアオリイカ

先発隊の2本目は、この所のアイダイブ的ブームが来ている場所、黒崎へ!

今日も洞窟のでっかいミカドウミウシキンメモドキの大軍は健在でした。でも昨日見ることの出来たアカシマシラヒゲエビは穴の奥。ミナミハコフグの幼魚や、ペアでいたシロタエイロウミウシは行方不明でした。(T_T)

後発隊の2本目は三競へ。

浅い1.5の穴周辺には、体長15cmほどとあまり大きくないアオリイカが何十匹も群れていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浅い岩場に群れていた魚たち。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これはオキナワベニハゼです。名前にオキナワとついていても季節来遊魚というわけではなく、通年観察できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

三競に行ったらこの人は外せない!オオモンカエルアンコウ。(*^^*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4の穴・宮殿に降りそそぐ光のシャワー。

DSCF3176宮殿

今日も無事潜り終わりました。海がいいせいかあまり疲れた感じがしません!楽しいです。(*^^*)
本日の写真提供はKimiyoさん、Hirobumiさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP