最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

段々青くなってきた雲見【2013年8月4日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 水路の洞窟巡り
2ダイブ目:牛着岩 ブイ → ブルーコーナー
3ダイブ目:黒崎
天気 晴れ
風向 東より
流れ 上り潮少々
波・うねり なし
気温 30℃
水温 24℃〜27℃
透明度:17m〜18m
透視度:12m〜14m

「金子さん、今日は船の上から海底が見えます」
船頭のゆうすけ君のそんな嬉しいひと言から今日は始まりました。エントリーすると、確かに昨日よりも見えています。白っぽい霧のような濁りがとれてクリアになってきましたね。
ゲストは前泊の方と朝、車で到着された方が合わせて3名様。そして電車でご到着の方が2名様でした。

2ダイブ牛着岩ver.9.0

1本目と2本目は牛着岩の水路周辺でダイビング。これはゲストが自力で見つけたトサカガザミです。

DSCF7654トサカガザミ

昨日見つかったカミソリウオ。今日、首尾よく確認できました。しかし見事な擬態ですよね。

DSCF7657カミソリウオ

クランクの様子です。水が青いですね〜。

DSCF7660クランク

もう1枚クランクの魚影の様子。群れの密度が濃いです。それに口の膨らんだ口内保育中のイクメンがたくさんみるのが確認できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水深24mのアーチテングダイ。2匹いたうちの1匹ですね。他に大きなイシダイマツカサウオなどもいました。

DSCF7671テングダイ

ブルーコーナーの小さな穴から顔を出すギンポの仲間。

DSCF7698ギンポ

もちろんキンギョハナダイの群れも凄いです。

DSCF3022キンギョハナダイ

最後は黒崎へ!洞窟の入口にいるこのハナタツもお腹の育児嚢にタマゴを抱えているようです。

DSCF7717ハナタツ

あ、これはワラジのように大きなミカドウミウシですね。

DSCF7710ミカドウミウシ

最後はもちろん黒崎のトンネル、通称「キンメモドキの巣」へ!

DSCF7725黒崎のキンメモドキ

今日は1チームだけのガイドだったので、のんびりと出来ました。夏休みっぽい日差しですが、それほど暑くなく、程よく風も吹き、海はべた凪。お客様たちは「気持ちいい〜」と口々に言っていましたね。それぞれの夏休みを満喫されたようです。

本日の写真提供はJunkoさん、Keiichiroさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP