最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

透明度回復傾向の雲見【2013年7月5日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 水路周辺の穴巡り
2ダイブ目:ブルーコーナー → 小牛の洞窟 → 24ブイ
天気 曇り
風向 南西
流れ ほとんどなし
波・うねり 水面近く強い
気温 23℃
水温 20℃〜22℃
透明度:15m〜16m
透視度:12m〜13m

南西の風が強くてちょっと心配でしたが、問題なくオープン。

2ダイブ牛着岩ver.9.0

 

今日のゲストは初・雲見の方でした。年配の方だったので無理せず、ゆっくり短めのコースを泳ぎました。

これはクランクで見上げたところですね。水深15m付近ですが、水面が見渡せました。数日前より明らかに水がキレイになっています。そう言えば浮遊物も少なかったなぁ。天気が悪いのにこれだけ見えていれば、とりあえずオッケーですよね!(⌒^⌒)b

DSCF2730クランク

 

水深24mのアーチの手前、人型の岩を越えた辺りには壁のように立ちはだかるキンメモドキの群れ。圧倒的です。

しばらくこの群れを堪能した後、Uターンしてきました。

DSCF2731キンメモドキ

 

おっと! 水底には大きなエイが!アカエイホシエイ

DSCF2733エイ

 

違うチームが壁の生き物を写真に撮っています。その後ろを通るときもご覧の通りの魚影。

DSCF2735クランク帰り

 

2本目はブルーコーナーを経由して、またクランクへ。先ほどはいなかったキンメモドキの群れ、一部が移動してきていました。

DSCF2740クランク2本目

 

その後、小牛の洞窟へ。ここでイセエビなどの甲殻類や洞窟出口の風景を楽しんできました。

DSCF2742小牛の洞窟

浮上間際の水深24mのアーチ周辺もこの通り。とにかく今、牛着岩は魚の群れが何層にも折り重なっていて、一見の価値あり。

DSCF2746_24ブイ

伊豆半島は濁ってるし魚もいないし、とか間違った思い込みをしているお友達には、このブログを見せて「一緒に雲見に行こう」と誘ってあげてください。友達に感謝されること請け合いです。(*^^*)

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP