最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

マク専とちけ専に分かれた雲見【2013年5月4日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 大牛の洞窟
2ダイブ目:牛着岩 スタンダードコース
3ダイブ目:牛着岩 24ブイ→ブルーコーナー
4ダイブ目:牛着岩 逆スタンダードコース
天気 晴れ
風向 のち、西の風強く
流れ ほとんど無し
波・うねり のち、風波強く
気温 20℃
水温 18℃〜19℃
透明度:10m〜12m
透視度:6m〜8m

今朝、うっかりいつもの牛着岩の写真、撮り忘れました。反省。
なので今日の4本目が終わったときに撮った写真を代わりに。ダイバーでいっぱいです。さすがゴールデンウィークですね。

さて、今日もお客様を2チームに分けて交互にガイドするスタイル。

先発隊は昨日から引き続きのお客様達。昨日はしっかりと地形を楽しんだので、今日はウミウシなどの生き物を楽しんで来ました。つまりマクロ専門、略してマク専です。
後発隊は、初・雲見のご夫婦がいらっしゃったので、地形重視のダイビング。地形専門、略してちけ専です。(⌒^⌒)b

4dive牛着岩ver.8.1

さて、先発隊の1本目は次々と見つかる生物を片っ端からカメラに収めていきます。
まずこれはフジイロウミウシ

DSCF6452フジイロ

ヘリシロイロウミウシは頭隠して尻隠さず状態。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シラユキウミウシの二次鰓には色のついた線が入ると思っていましたが、勘違いでした。白でした。m(_ _)m

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャラメルウミウシは2匹並んでいました。そのうちの1匹。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはサガミイロウミウシ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゲストが見つけたセンヒメウミウシ。ラブリーです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レア物出ました!まだ雲見ではこれで見るの2回目です。ヒメマダラウミウシ。ゲストが持っていた定規で計ったら、4cmでした。

DSCF6475ヒメマダラ

折角なので、別角度からもう一枚。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そしてこちらは、最近どんどんと移動しているカナメイロウミウシ。浮上間際だったので、焦りました。f ^ ^ *)

DSCF6487カナメイロ

後発隊の1本目は海底迷宮探険!次から次へと現れるトンネルやアーチをくぐってきました。でもハナタツリクエストも頂いたので、ちょいと寄り道してチェック!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それと意外な場所でこんなウミウシもみつけました。シロタエイロウミウシです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先発隊の2本目はまた生き物探し。
よく見かけるオニカサゴもこんな風に顔をアップにすると面白いですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これはアラリウミウシ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてマダライロウミウシ

DSCF6507マダライロ

これはウミウシではありません。ウミウサギガイの仲間でセロガタケボリです。外套膜の網々模様と太さがまばらな突起が特徴です。

DSCF6522セロガタケボリ

後発隊、2本目も地形を楽しんで来ました。ただ透明度は昨日より若干落ちてしまいましたね。また植物プランクトンっぽい浮遊物も増えてしまいました。

なのでそこそこ見えてはいるんですが、ワイドな絵を撮るとどうしても浮遊物が写り込んでしまい、シャープな画像にはなりません。残念です。

そんな中でもこれはうまいこと撮れた一枚ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浮上間際には、ブイ下にアオリイカの群れも。うち1匹はダイバーを牽制するようにあとに残って、他のイカを逃がしたのだとか。イカにもそんな役割分担があるのでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明日は今日よりもっと海況が落ちつきそうですね。よかった。(*^^*)

写真提供はJunkoさん、Atsushiくん、Dekachoです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動!

■ アイダイブ的宮古島のご案内!ミュージックコンベンションにも参加予定!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び!ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!
お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP