最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

マクロもワイドも楽しんじゃう雲見

ポイント名 雲見

    • 1ダイブ目:牛着岩 島裏→24ブイ
    • 2ダイブ目:牛着岩 24ブイ→ブルーコーナー
    • 3ダイブ目:牛着岩 大牛の洞窟

天気 晴れ
風向 東より
流れ ほとんど無し
波・うねり うねり少々
気温 19℃
水温 18℃
透明度:16m〜18m
透視度:10m〜12m

昨日、すごい風が吹いたせいか、少しうねりがありますね。

今日は久し振りに男性ゲストとマンツーマン。
昨日のブログ記事が功を奏しました。(*^^*)
そしてゲストはデジタル一眼レフカメラでマクロデビューです。

f0053895_19143113

でも1本目はフィッシュアイレンズでワイド系写真で楽しむことに。雨やうねりで濁っていないか心配だったのですが、案外見えていたのでほっとしました。(*^Д^)=з

最初は島裏から入ってクランクの魚群。

f0053895_19143498

H型の穴水路下の洞窟へ向かって泳ぐ私。

f0053895_19143843

水路下の洞窟で振り向いて。

f0053895_19144247

H型の穴を今度はカギ型に通り抜けました。

f0053895_19144783

これはH型の穴左のトンネルから小空間方面を見た写真。

f0053895_19145429

そして左のトンネルの出口は、まるで水族館のよう。

f0053895_19145943

このシルエットを撮ってほしくて、わざわざ小牛の洞窟へ。

f0053895_1915454

そして24ブイで浮上。別チームが先に安全停止していました。

f0053895_1915710

2本目からはいよいよレンズをマクロに換えて生き物探し。
これはゲストが自分で見つけたクリヤイロウミウシ

f0053895_19151619

そしてこちらはフジイロウミウシ

f0053895_19151983

キャラメルウミウシ。触角に縦に入る白い線がキュートです。

f0053895_19152377

オルトマンワラエビ

f0053895_19152785

そしてDDSの安東さんに教えていただいた謎のウミウシ。鋭意調査中ですが、未だ名前分からず。
二次鰓は半円形だし、身体の周りにはフリルのようなものもついているし、特徴的なんですけどね。

f0053895_19153138

最後は久し振りに見つけたイソコンペイトウガニ
どこにいるのかよーく目を凝らして下さい。脚が分かれば身体も分かると思います。

f0053895_19262976

 

もちろんこの他にもセトイロウミウシサクラミノウミウシアオウミウシシロウミウシサラサウミウシイガグリウミウシコトヒメウミウシオセロウミウシ(仮称)などを見ることが出来ました。

ウミウシ以外ではハナタツビシャモンエビベニイシガニコウライトラギスなどを被写体にして遊びました。

本日の写真提供はmacchanです。ありがとうございました!

アイダイブからのお知らせ

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP