最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ゲストいないのもったいない雲見【2013年5月17日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 24ブイ→小牛の湾内側
2ダイブ目:黒崎
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり なし
気温 19℃
水温 19℃〜20℃
透明度:10m〜12m
透視度:9m〜10m

抜群にいい天気。そして海はべた凪です。

こんな日にダイビングのお客様がいないのは残念ですね。

仕方ないのでガイド仲間の先輩・小松さん、はまゆスタッフのエリナちゃんとチェックダイブしてきました。

1dive牛着岩ver.8.1

 

我々の他に東伊豆のショップさんが下見で一軒と、現地ガイドのささめちゃんも新人ガイド候補あゆみちゃんと潜っていました。つまりこんなにいい海なのにゲスト・ゼロ!もったいない。(T_T)

 

プロと潜るのにどこへ行けばいいか悩みましたが、結局いつものコースに落ちつきました。まあ、奇を衒ってもいいことはないですよね。

さて、まずは24ブイで落ちて、先日見つけ損ねたハナタツへ。今日は首尾よく見つかりましたが、なーにしろ写真は難しいですね。失敗です。f ^ ^ *)

 

これは盛大に産卵中のスミゾメミノウミウシ。1枚のウミウチワの表裏に1匹ずついました。

DSCF1308スミゾメミノ

 

こちらはアラリウミウシ

DSCF1314アラリ

今日も中層にはこれでもかっの魚。透明度もかなり回復したので、ワイドも充分に楽しめますね。

DSCF1317中層の群れ

こちらは1本のウミカラマツにずっと棲み着いているビシャモンエビのカップル。そのうちの大きいほう、メスですね。

DSCF1321ビシャモン

おっと、はまゆのエリナちゃんが新しいハナタツ発見!お手柄です。

DSCF1335ハナタツ

少し場所を移動すると、今度はキンメモドキの群れがどわーっ。

DSCF1340キンメモドキ

こちらはキヌヅツミ貝の仲間ですね。最初はよく見かけるベニキヌヅツミかと思ったんですが、図鑑を見てみるとどうも違うようです。ソリキヌヅツミという貝みたいですね。

DSCF1349ソリキヌヅツミ

これはかなり大きめのセンヒメウミウシ。ちなみに逆さま向いています。

DSCF1351センヒメ

お!これはレア物。去年はよく見ましたが、今年は初ですね。ナンヨウウミウシ。極小です。

DSCF1354ナンヨウ

浮上間際、水深6m程の浅い場所で見つけたのはシラユキウミウシ

DSCF1356シラユキ

2本目は黒崎へ。最初に入るのはいつもの「黒崎の洞窟」。

ちなみに逆さま姿勢で洞窟の底を見ているのはささめちゃん。

DSCF1360黒崎の洞窟

 

この洞窟を出たところで、本日3個体目となるハナタツ発見!見つかるときは立て続けです。でも例によっていい写真は撮れませんでした。(T_T)

 

最近、牛着岩で増殖中のキンメモドキの群れ。ここ黒崎には去年からたっくさんいます。ここにいるキンメモドキが牛着岩に移ってきたのかと思いましたが、そうじゃあないようですね。だってご覧の通りすごい数が群れてますから。

DSCF1365キンメモドキ

今日はキンメモドキも活発に泳ぎ回っていました。その分、群れの形もめまぐるしく変わって、ほんと見ているだけで飽きませんね。

DSCF1367キンメモドキ

 

お付き合いいただいた小松さん、エリナちゃんお疲れ様でした!

 

【アイダイブからのお知らせ】

 

アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動!

 

アイダイブ的宮古島のご案内!ミュージックコンベンションにも参加予定!

 

2013年11月、モルディブクルーズへ再び!ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

 

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

 

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP