最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

まだまだ知らない生物見つかる雲見【2013年5月28日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前→24ブイ
2ダイブ目:牛着岩 小牛の洞窟→ブルーコーナー
3ダイブ目:牛着岩 水深26mのアーチ→大牛の洞窟
天気 くもり
風向 ほぼ無風
流れ 午前中下り潮少々
波・うねり 浅場でうねり少々
気温 22℃
水温 19℃
透明度:18m〜20m
透視度:14m〜16m

今日のお客様はご夫婦。雲見がだ〜い好きなおふたりです。

何しろ雲見だけで200本近くも潜っているという強者ですから。

3dive牛着岩ver.8.1

 

海は穏やか。透明度も良く、平日で他にほとんどダイバーもおらず貸切状態でした。

最初はマニアックに三角穴から水路下の洞窟へ。普段はやりませんけど、たまには面白いですね。

DSCF1860水路下の洞窟

今日がマクロレンズデビューのお客様。水路下の洞窟で、いくつかウミウシを被写体にカメラの練習です。シロウミウシはその成果が出た一枚ですね。

DSCF6776シロウミウシ

ここではこの他にキャラメルウミウシセンテンイロウミウシノウメア・ワリアンスシラユキモドキなどを見ることが出来ました。

 

H型のトンネルを通ってクランクへ。

ここはすごい数のキンメモドキがとうせんぼしていました。

DSCF6812キンメモドキ

人型の岩ではハナタツを被写体に。なかなかカメラ目線くれませんね。

DSCF6820ハナタツ

こちらはイボイソバナガニ

DSCF6836イボイソバナガニ

同じムチカラマツビシャモンエビカップルも同居中です。これはメスのほうですね。

DSCF6838ビシャモンエビ

2本目は小牛の洞窟へ。

昨日のエビ・カニ探しが面白かったので、今日もやっちゃうことにしました。軽くはまってます。(*^^*)

 

最初に見つけたのはスナモグリ。お初にお目にかかります!右のハサミ脚だけでかいです。このハサミ脚を使って、もぞもぞと頭から砂の中に潜っていきました。まさにスナモグリ!

DSCF6856スナモグリ

それからこれはソメンヤドカリ。背中にベニヒモイソギンチャク背負ってます。

DSCF6863ソメンヤドカリ

こちらは、うーん・・・。フタバゴイシガニの幼体でしょうかね〜?

DSCF6868フタバゴイシガニ幼体?

これは昨日初めてお目にかかったトガリオウギガニですね。やはりお腹に黒っぽいタマゴを抱えていました。

DSCF6872トガリオウギガニ

これは小さいですね。初めて見ました。ソバガラガニなどが属するヤワラガニ科の仲間だと思います。

DSCF6879ヤワラガニ科の仲間

これは3週間ほど前に初めて見つけたマルコブカラッパですね。昨日は見つからなかったのに・・・。

よく見ると、鼻から鼻毛が出ているような顔です。

DSCF6898マルコブカラッパ

こちらは間違いなくフタバゴイシガニですね。

DSCF6909フタバゴイシガニ

他にも定番の生き物たちをしっかり見てきました。

ボウズコウイカムスメウシノシタゴンズイヒメセミエビといった人達です。

そう言えば今日はクリアクリーナーシュリンプもテナガエビの仲間も見かけなかったな。

 

3本目は最近水深26mのアーチにネコザメがいると聞いて見てきました。

いやー、いましたいました。しかも大きい! ただ、穴の奥にいるせいで写真は撮れず。ザンネン。

 

ふたつ並んだイソギンチャクにそれぞれアカホシカクレエビがいるのを見つけました。よく見ると片方のエビは抱卵しています。まずこちらはお腹にタマゴを抱えていない個体。

DSCF6925抱卵なしアカホシカクレエビ

 

こちらは抱卵中の個体。お腹の白いつぶつぶが分かりますでしょうか?

DSCF6923抱卵有りアカホシカクレエビ

最後はベニイシガニ。じっとこちらの様子をうかがっています。

ちなみによく似たアカイシガニの爪の先は赤、そして本種は白です。これさえ知っていれば迷いませんね。

DSCF6951ベニイシガニ

いやー今日も50分×3本があっという間でした。面白かった。(*^^*)

本日の写真提供はYumikoさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び!ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP