最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

のんびりゆっくり楽しむ雲見【2013年5月20日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 ブイ→24ブイ
2ダイブ目:黒崎
天気 雨
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 20℃
水温 19℃〜20℃
透明度:18m〜20m
透視度:13m〜15m

今日はあいにくの雨でした。お客様は昨日から引き続きの方1名様。平日だし、ゆっくりのんびり潜りたいとのリクエスト。了解いたしました!

1dive牛着岩ver.8.1

あまり動かずに生き物を色々見られる場所。牛着岩はそんな所だらけですが、中でも今日は小牛の洞窟をチョイスしてみました。

 

最初に目が合うのはたいていこの人。ヒメセミエビ

DSCF1415ヒメセミエビ

この他ノコギリガニボウズコウイカイセエビオトヒメエビカサゴイタチウオなど定番の生き物を見て楽しみました。洞窟の最深部では、久し振りに見かけたクリアクリーナーシュリンプがいました。かなり大きな個体です。

DSCF1418クリクリ

洞窟出口の様子。いつ見ても、何度見てもきれいですね。

DSCF1423小牛の洞窟

出口の壁には先日見つけたナンヨウウミウシ。今日も健在でした。それにしても小さいですね。

DSCF1424ナンヨウ

そして今日もクランクにはキンメモドキの大群が壁を作っていました。

DSCF1427キンメ

その群れに守られるようにひっそりとベニカエルアンコウも。一度見つかってすぐ行方不明になっちゃったんですが、うまいこと隠れていただけなんですね。

DSCF1428ベニカエル

このあとサガミリュウグウウミウシフジイロウミウシ(下記画像)を見ながらゆっくりとブルーコーナーへ。

DSCF1433フジイロ

ブルーコーナーではキンギョハナダイソラスズメダイが乱舞していて、華やかな光景を作り出していました。

DSCF1436ブルーコーナー

2本目は黒崎です。スタートはいつもの黒崎の洞窟。

DSCF1437黒崎の洞窟

 

出口の壁にはハナタツがいましたが、シャイすぎてカメラ目線を全然くれません。

DSCF1440ハナタツ

おや、これは?

小さなカニの仲間ですが、海藻やガヤなどを体にくっつけて擬態しているので、イマイチ何だか分かりません。額の角がV字形をしているところからたぶんヨツハモドキじゃないのかなぁ、と。

DSCF1442ヨツハモドキ?

まっ白なひらひらを身にまとったユビノウハナガサウミウシ

DSCF1443ユビノウハナガサウミウシ

そしてここにもいます、キンメモドキの大群。

DSCF1446キンメモドキ

ほんとにすごい数です。

DSCF1450キンメモドキ

その群れの下には、岩の上でじっと隙をうかがうヒラメの姿が。

DSCF1451ヒラメ

最後に黒崎のトンネルをくぐって、今日のダイビングも無事終了です!

お疲れ様でした!(*^^*)

DSCF1455黒崎のトンネル

 

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動!

■ アイダイブ的宮古島のご案内!ミュージックコンベンションにも参加予定!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び!ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP