最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

とにかく魚群れ群れの雲見【2013年5月31日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島裏→ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 24ブイ→ブルーコーナー
天気 晴れ
風向 東より
流れ 下り潮少々
波・うねり ほとんどなし
気温 23℃
水温 19℃〜20℃
透明度:10m〜12m
透視度:8m〜10m

梅雨入りしたけど、晴れている雲見です。海もご覧の通りの穏やかさ。

さて、今日はベテランゲストとマンツーマン。カメラとストロボの相性を試したいとのことで、主にワイドの写真を撮ってきました。

2dive牛着岩ver.8.1

 

Hの穴からクランクにいるキンメモドキを見ます。穴の天井にはソフトコーラルも。

DSCF1165クランク

キンメモドキ、今すごいことになっています。近くで見ると、まるで壁です。

DSCF1167キンメモドキ壁

フトヤギ越しのダイバー。ダイビング専門誌などでよく見かける構図。真似してみました。(⌒^⌒)b

フトヤギにもう少し光が当たってオレンジの色が出ればベターですね。

DSCF1170フトヤギ越しのダイバー

 

今日は少し透明度、落ちていましたが、でも充分群れている魚は見えています。

こちらはイサキですね。美味しそうなサイズがいっぱい泳いでいました。

DSCF1903イサキ

ブルーコーナーではキンギョハナダイソラスズメダイが数を増してきたように感じます。浅くて明るい岩場に群れる赤と青の群れは見事です。でも写真に撮るのは難しいですね。これはブルーコーナーにひょっこり顔を出したマダイです。

DSCF1198マダイ

24アーチベニカエルアンコウ発見の知らせが!しかし2本目に確認しに行くともういなくなっていました。発見者のクリオネダイバーズ・宇都宮さんも首をかしげていました。こちらはクランクにいるベニカエルアンコウ

DSCF1921クランクのベニカエル

 

ネンブツダイの奥にイサキの群れ。二重三重の魚群です。

DSCF1916イサキとネンブツダイ

さくっと午前中で2本潜り終わりました。お疲れ様です。

今日の写真提供はJunさん。ありがとうございました!

 

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び!ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP